キレイな人は知っている!亜麻仁油のすごい美容効果

キレイな人は知っている!亜麻仁油のすごい美容効果

亜麻仁油(アマニ油)は、フラックスシードオイルとも呼ばれ、今、大人気の食用オイル。アンチエイジングを目指して、亜麻仁油の効果をチェック!

飲む美容液「亜麻仁油」で老け知らずの肌へ

一昔前は、「油は悪」のような雰囲気がありましたが、「いい油は摂った方がいい」というのが今の常識。いろいろな油にスポットが当たってきた昨今、その中でも人気が高いのが、「亜麻仁油」です。


●そもそも亜麻仁油(アマニ油)とは何か?

亜麻仁油(アマニ油)は、植物の亜麻(アマ)の成熟した種子からとれる油です。亜麻(アマ)は、中央アジア原産のアマ科の一年草で、ヌメゴマ(滑胡麻)や一年亜麻、アカゴマなどと呼ばれることもあります。

栽培は、紀元前8000~6000年ごろにチグリス川・ユーフラテス川沿岸で食用として栽培されていたのだとか。日本で本格的に栽培していたのは、明治期。繊維用の栽培がいったん途切れましたが、近年食用で栽培が復活しています。


●「亜麻仁油」の人気の秘密「オメガ3」「リグナン」「食物繊維」

人気の秘密は、「オメガ3」脂肪酸。多価不飽和脂肪酸の「オメガ3」系にα-リノレン酸があり、体内で合成できない必須脂肪酸。内臓脂肪の減少や、高血圧や血糖値の改善が期待できます。
なんだがややこしいですが、簡単にいえば、ダイエットや健康に効果的、ということです。筆者もボディラインが心配になったのが、飲み始めたきっかけでした。

亜麻仁油(アマニ油)に含有の「リグナン」には、エストロゲン様作用と抗がん作用があるといわれています。女性ホルモンを整えてくれるので、美肌効果が期待できます。

さらに食物繊維。こちらも豊富に含まれているようです。油にも食物繊維って含まれているのですね。腸がスッキリすれば、ダイエットにも美肌にもいいですよね!


●亜麻仁油(アマニ油)の取り扱い

亜麻仁油(アマニ油)は熱に弱く、酸化しやすい特徴があるため、炒め物などには不向きです。サラダなどで、熱が加わらない食べ方がベスト。保管する際は、必ず冷蔵庫に入れましょう。


亜麻仁油(アマニ油)のような、いわゆる「よい油」は意識して摂った方がいいといいます。コレステロールは0のようで、それもありがたい。また、アトピーや花粉症・アレルギー、うつ、糖尿病、がん、生理痛などの不調予防にも役立ってくれるようです。頭が冴えるなんて話も聞きますよ!

大人女子の筆者は毎朝、ティースプーン一杯の亜麻仁油を摂取しています。最近、「肌きれいですよね」って、女子に言われました! かなり有頂天です♪

関連記事