年齢関係なし!老化白髪を劇的に変える「7」つの方法

年齢関係なし!老化白髪を劇的に変える「7」つの方法

老化現象は年齢と関係はないのです。若くても体にダメージがあるかないか。今回は、老化現象の白髪対策をご紹介!

体の機能を整えて、今日から白髪対策を!

白髪の原因は、ストレスや遺伝などとよくいわれます。しかし、家系的にも問題なく、特に病気やストレスに思い当たることがなければ、その白髪は年齢に関係なく、「老化現象」といえるかもしれません。では、なぜ老化で白髪ができるのか、その原因は? それは、体の不調部分に栄養をとられてしまっているから。生命活動に関係のない髪の色を、体は後回しにしているのです。

そんなときは、全体的に体の調子を高めて、効果的といわれている白髪対策で改善を目指しましょう!

7つの白髪対策

【その1】
・長息呼吸法
まずは呼吸を整え、全体的な不調を緩和させていきましょう。鼻から息を吸い丹田に力を入れて鼻から息をゆっくりと吐く。深くて長い呼吸を心がけましょう。

【その2】
・ファスティングや断食
ときどき胃腸を休めることが大事。消化に酵素が使われてしまうと、体は白髪まで手が回らない可能性が考えられます。1日ファスティングや週末ファスティングなどは、気軽に挑戦できそうですね。

【その3】
・カロリー制限
現代人はカロリーの摂り過ぎといわれています。量を食べるより、いいものを少ない量で食べる方が、体には優しい。1日の食事回数を減らすのも効果的なようです。

【その4】
・オリーブオイルの摂取
オリーブオイルの健康効果は広く知られています。最近では、オリーブオイルで白髪が改善したとの話を耳にします。油は3大栄養素の一つ。良質なオイルの摂取が大事なようです。

【その5】
・フルボ酸
フルボ酸が髪にいいと話題になっています。飲むだけではなく、最近ではフルボ酸シャンプーなどもあり、白髪の改善にも期待できそうです。

【その6】
・ひまし油(キャスターオイル)
エドガーケイシーの「ひまし油湿布」がいいようです。「ひまし油湿布」は、フランネルにひまし油をしみこませ、それを右脇腹(肝臓に近い部分)にシップし、ラップなどを巻き、湯たんぽなどで温めるというもの。肝臓はとても大事なんですね。ひまし油で頭皮をマッサージするという人もいるようです。

【その7】
・湯洗い
一般的なシャンプーを使うと、その脱脂力で栄養も洗い流されてしまう可能性があるので、白髪が気になる場合は湯洗いがよいようです。しかし湯洗いは、最初のうちは頭皮のべたつきが気になるので、まずは少しずつシャンプーの回数を減らしていくのがいいようですよ!

大切なのは、全体的な体の不調を改善することなのかもしれませんね。筆者も白髪に悩む大人女子の一人。まだ【その1】しか挑戦していませんが、一つひとつチャレンジして、皆様に「白髪改善報告をするぞ!」と心に誓っています!

関連記事