「食べる順番ダイエット」の効果とメリット

「食べる順番ダイエット」の効果とメリット

食べるものの順番を意識するだけでダイエット効果が期待できる?食事制限なしで始められる簡単ダイエットをご紹介します。

食べる順番ダイエットって何?

この「食べる順番」ダイエットは、普段の食事で食べる順番を変えることにより、ダイエット効果が得られると言われています。
特に食べなければならない食材の決まりはありませんが、食事のときは以下のように順番を守りましょう!

1. スープ類
2. 食物繊維
3. たんぱく質
4. 炭水化物

食物繊維で空腹感をまぎらわせ、次に食べるたんぱく質や炭水化物からのカロリーの吸収と血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

食べる順番ダイエットを実践してみよう

1. スープ類を食べる
まず最初に、味噌汁などの水分の多い汁物から食べます。水分はお腹にたまりやすく、満腹感を感じやすくなると言われています。

2. 食物繊維を食べる
次に食物繊維の食材を食べます。サラダなどを先に食べることで、血糖値の上昇を抑えて、脂肪の吸収も抑えることができます。食事の時には必ず野菜類は食べるよう心がけましょう。野菜はビタミンなどが豊富なので、美肌効果も期待できます。

3. たんぱく質を食べる
肉や魚など、食事のメインとなるものを食べましょう。

4. 炭水化物を食べる
最後に炭水化物を食べるのが、この食べる順番ダイエットの最大のポイント!
一番最後にご飯やパン、麺類などの炭水化物を食べるようにしましょう。炭水化物を空腹状態で食べてしまうと、血糖値が上昇してしまい、脂肪も付きやすくなるんだとか。


この順番を毎回の食事で守るだけでダイエットが出来てしまうなんて、とっても簡単ですね。

関連記事