食べられる石鹸!? 無添加の優しい石鹸で美肌ケア

食べられる石鹸!? 無添加の優しい石鹸で美肌ケア

化粧水などのお肌ケアは徹底しているのに、洗顔の時に負担をかけていませんか?

美肌になりたければ無添加にこだわろう!

みなさんは普段どんなスキンケアをしていますか?
無添加のものだったり、低刺激のもの、いろいろとこだわって選んでいる方が多いとおもいます。
しかし、洗顔の時はどうでしょうか、と聞かれた時ドキっとしませんか?
洗顔の時までしっかりとしたものを選んでいる方は少ないのではないでしょうか。
せっかくの完璧なスキンケアでも、その前のステップの洗顔をこだわらないと効果も違ってきますよね!
今回は、お肌に優しいオススメの洗顔をご紹介します。

食べられる石鹸?美肌作りのために優しいものを

美肌のためにオススメなのが、無添加の石鹸です。
無添加といってもたくさんありますが、今回ご紹介するのは食べられるほど優しいと噂の石鹸です。
伝統の釜焚き製法で作っている「池田さんの石けん」は、原料の油脂をそのまま鍋の中で分解し作ります。
その釜焚きは10年の熟練の技とも言われるほど。
合成界面活性剤や保存料、着色料、香料そして発泡剤などの化学成分は一切使わない、自然素材だけで作り上げるため、食べられるくらい優しいと言われています。
普段、お肌に良いと言われている洗顔料でも、やはりほとんどが合成界面活性剤などの成分を使っているのが現状です。
そんな中で、「お肌にふれるものだから、どなたでも安心して使って欲しい」、という思いでこの無添加に徹底した石けんが生まれたそうです。

さらに、驚きなのが、できた石けんを試食して出来を確かめるそうです!
毎日食べているとちょっとした味の違いがわかるように、毎日石けんも食べてみることで、石けんの出来や原料のわずかな違いに気づくことができるというのです。
天然原料をそのままの形で作るので、やはりこういった手の込んだ微調整をしない限り、一定の品質を保つのは難しいそうです。
なるほど、ここまで真剣に天然石けんと向き合っているのも人気の理由の1つですね。
また、肌を守るだけでなく、環境に優しいところも嬉しいポイントですよね。
「使い心地はとてもサッパリなのに、余分な皮脂を流さないため、肌を守りながら洗顔ができる」と敏感肌の女性の間で大人気と噂されています。

いかがでしょうか?
ここまで徹底した石けんを聞いたことがあるでしょうか。
あなたもぜひ「池田さんの石けん」を使い、 美肌作りだけでなく、美肌を守るスキンケアをはじめてみませんか?
関連キーワード

関連記事