その傘、あなたに合っていますか?顔映り重視で傘美人に

その傘、あなたに合っていますか?顔映り重視で傘美人に

お気に入りの傘は気分を明るくしてくれますが、顔色が暗く見える傘では美人度も半減…。日傘や雨傘の買い替えを考えている方、必見です。

傘の色は、顔映りで選ぶ

傘選び、綺麗さだけでは不十分?
雨傘しかり、日傘しかり、お気に入りの傘をさしていると楽しい気持ちになりますよね。傘を選ぶとき、特に気になるのはそのフォルムや色ではないかと思います。とりわけ、傘の色を選ぶだけでも色々と考えるポイントがありますよね。

●普段の服装やバッグ等とのコーディネート
●長く飽きずに使えるかどうか
●様々なTPOに合わせて使えるかどうか
●好きな色であるかどうか

しかし、ここで忘れてはいけないのが、傘を差しているときに顔色がどのように映るかという点です。
モデルさんが撮影をする際は、光を反射させるレフ板という道具を使って顔映りをよくしますよね。同様に、頭をすっぽり覆う傘も光の反射が顔色を大きく左右するんです。
上に挙げたポイントだけではなく、実際に傘を差してみて顔色がどう映るかも見るようにしましょう!

顔映りのいい色の傘とは?

とはいえ、売り場に並んでいる傘を手当たり次第に広げるのも一苦労ですよね。スムーズに傘を選ぶためには、選ぶ色にある程度の目星を付けておきましょう。

まず、濃い暗めの色よりは淡い明るい色のほうが顔色を明るく見せてくれます。フォーマルシーンでないのであれば、黒や紺色は卒業してそういった色を選んでみることをおすすめします。

そして、自分の肌色にどのような色味が馴染むのかによって顔映りのいい色も変わってきます。カラー診断を受けたことがあるという方はイメージしやすいでしょう。
よく分からないという方は、両方試してみて自分のタイプを考えてみましょう。

●青みを帯びた涼しげな色(ブルーベース)が合う人:カラー診断がサマー・ウインター
・青系:藤色やスカイブルー、ロイヤルブルーなど
・赤系:フューシャピンク、ローズピンクなど
・黄系:アイシーイエロー、レモンイエローなど
・緑系:ブルーグリーン、ミントグリーンなど

●黄みがかった温かみのある色(イエローベース)が合う人:カラー診断がスプリング・オータム
・青系:ターコイズブルー、ティールブルーなど
・赤系:朱色、レンガ色、テラコッタなど
・黄系:バナナイエロー、ストローイエロー、パンプキンなど
・緑系:アップルグリーン、モスグリーン、ジェイドグリーンなど

また、思い切ってホワイト系の色を選んでみるのもおすすめです。こうしたブルーベース・イエローベースのタイプ分けに則ってみると、ブルーベースが合う人にはピュアホワイト、イエローベースが合う人にはオフホワイトが馴染むとされています。

傘美人になるためには、顔映りのよさはマスト。大変ですが、自分をより美しくしてくれる傘を頑張って選んでみましょう!
関連キーワード

関連記事