シルク人気が再燃!?秘められた●●●効果!

シルク人気が再燃!? 秘められた●●●効果!

最近、シルクの人気が上昇中です。シルクを身にまとうことで、どのような効果を得られるのかを伝授します!

なぜ、シルクが人気なの?

「冷えは万病のもと」というのが、最近の常識。冷え取りグッズも数多く発売されています。そのグッズの筆頭が冷え取り靴下ではないでしょうか。

靴下の一番先に履く、肌面の素材が「シルク」です。なぜ、肌に密着する部分をシルクにしなくてはいけないのでしょうか? その理由は、「毒出し」です。

毒素は冷えの原因になります。例えば、添加物。体に溜まり、体を冷やしてしまうのです。

肌は、体に不要な物を排出する大切な器官です。私たち人間の毒素は背中に溜まりやすいといわれています。また、手足の指先からは毒が出ているともいいます。

そこで登場するのが「シルク」。毒出しにいいといわれており、シルクが肌から毒を出し、吸収するのだとか。だから肌面は「シルク」がいいということなんですね!

毒が溜まるから冷え、その冷えを取るためにシルクをまとい、シルクが毒を吸収する、というのがシルクのデトックス作用です。

大人女子は特に、靴下だけではなく、肌に触れる下着から替えていくといいかもしれませんね!

でも、そもそも毒を体に入れないことも大事。添加物や遺伝子組み換え食品、砂糖などは特に、体にダメージを与えやすいといわれていますので、注意が必要です。

また、加熱に弱い油を加熱調理したり、調理してから時間が経った揚げ物などの酸化の進んだ油をとったりすれば、体も酸化に傾き、老化が促進しかねません。

食事は、新鮮な食材、いい材料を使ったもので手作りするのが基本。
面倒くさがり屋の筆者もいい歳なので、食べるもの、肌に付けるものなど、いい物に切り替えていきたいと思います!

関連記事