海外からも注目されている日本のスーパーフード「味噌」

海外からも注目されている日本のスーパーフード「味噌」

みなさん、毎日お味噌汁を飲んでいますか?実は、味噌は栄養満点で非常に優れた日本のスーパーフードなんです!

日本のスーパーフード「味噌」とは?

和食は2013年12月にユネスコ無形文化財に登録されたのをご存知ですか?
それほど、世界的に価値が認めらている食事なのですが、そんな和食の中でも欠かせないのが日本のスーパーフードと言われている味噌です。
みなさんは、1日1杯の味噌汁を飲む習慣がありますか?
味噌汁だけでなく調味料としても、味噌を使っていますか?
味噌は、大豆・麹・食塩を混ぜ合わせて発酵熟成させたもので、よく熟成された味噌には素晴らしい栄養価があります。
味噌のタンパク質は発酵過程で20〜40%ほどが分解されてアミノ酸に変化したり、ビタミンやミネラルが生成されます。
味噌に含まれている栄養素は、タンパク質、イソフラボン、ビタミン(B1・B2・B6・B12・E・K・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ビオチン)、無機質(ナトリウム・カルシウム・カリウム・マグネシウム・リン・銅・鉄・亜鉛・ヨウ素・セレン・クロム・モリデブン)、食物繊維、遊離リノール酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸などが含まれています。
味噌は「医者要らず」と呼ばれるほど、健康効果の高い食品と言われています。

日本のスーパーフード「味噌」の健康効果とは?

味噌には沢山の栄養が含まれているとお伝えしましたが、味噌を食べるとどのような効果が期待できるかについてご説明します。

・消化を促進してくれる
・美容・美肌ケアにもうってつけ
・便通をスムーズにしてくれる
・基礎代謝をUPさせてくれる
・コレステロールを抑えてくれる
・さまざまな病気の予防にも繋がる
・老化防止にもおすすめ

味噌を摂取することで、美容効果も期待出来ますが、それだけでなく内臓も強化され様々な病気の予防にも繋がると言われている万能な調味料です。
また、新陳代謝が促進されるのでダイエット効果も期待できます!

日本のスーパーフード「味噌」の選び方

スーパーに行けば味噌はどこでも手に入りますよね。
でも、本物の味噌をきちんと選べていますか?
味噌を選ぶポイントについてご説明します。

・材料は「大豆・麹・塩」のみ
だし入りの味噌が販売されていますが、これは化学調味料が沢山入っているのでオススメ出来ません。

・原材料表示にアルコールを使用しているものはNG
ルコールは発酵を止めるために使用するものですが、本来、十分に発酵が進んでいれば味噌からアルコール成分が出て、発酵のし過ぎを止めてくれます。風味や栄養価の点からみても、アルコール不使用の味噌を選ぶのがオススメです。

・熟成期間が3~6ヶ月以上のもの
あまり表示されているものは少ないですが、自然な気温差でゆっくりと発酵熟成した味噌は酵素が生きているので健康面での効果も高いのだとか。

・国産大豆
味噌は遺伝子組み換えの表示義務があるので、ほとんど出回っていないと思いますが国産大豆を使用したものを選んでください。

いかがでしたか?
毎日忙しく過ごしていると、なかなか味噌汁を飲むことがないという方もいらっしゃると思います。
しかし、味噌は日本のスーパーフードと言われているくらい素晴らしい食品です。
海外のスーパーフードもいいですが、世界的に注目されている和食に目を向けて少しずつ取り入れてみてください。