背中ニキビをやっつけろ!原因は皮膚にできたカビ!?

背中ニキビをやっつけろ!原因は皮膚にできたカビ!?

夏になり、露出の多い季節となりました。可愛い洋服は着たいし、いざ水着を着ようと思ったとき、あれ?背中にニキビがなんてとっても悲しいですよね。

背中ニキビができるのはカビが原因って本当!?

背中ニキビの原因は主に以下のことが考えられます。

1.皮脂の過剰な分泌
顔のニキビもそうですが、ニキビは皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まることによってできるのが主な原因です。背中の皮脂の分泌腺は実は顔よりも多く皮脂を分泌します。
そして、背中にもTゾーンというものが存在します。両肩を結ぶラインと背骨に沿ったラインがTゾーンとなります。この辺りは、顔のTゾーンと同じく、皮脂の分泌が盛んでニキビが特にできやすいところです。

2.男性ホルモン
男性ホルモンが過剰に分泌されると、肌の角質を硬くし、毛穴が詰まり、ニキビもできやすくなっていきます。男性ホルモンが増えるのは日々の生活の中で緊張状態が続くことにより自律神経が乱れることから起こります。
また、生理前には黄体ホルモンが分泌されますが、この黄体ホルモンは別名「おブスホルモン」とも呼ばれており、男性ホルモンと似た働きをします。顔のニキビと同様、生理前には背中ニキビが増えやすくなりますので、注意が必要です。

3.背中に発生するカビ
背中ニキビができるのは顔にニキビができるのと同じような原因でできますが、菌の種類が違うのがとても大きな特徴です。顔にニキビができるのはアクネ菌が主な菌であるというのは有名な話ですが、背中ニキビは「マラセチア真菌」というものが主な原因菌です。これは、フケの原因ともなるカビの一種です。
ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどが原因でこの菌が発生しますが、顔のニキビ菌と違い、かゆみや痛みを伴わないので、いつの間にかニキビができていて放置しているうちにニキビ跡になってしまっているなんてこともしばしば起こります。

背中ニキビをやっつける方法!

背中ニキビを治すには、日々の生活を改善することももちろん有効ですが、やはり肌を清潔に保つことが必要不可欠です。薬用石鹸で体をしっかり洗うことが良いのですが、私のおススメは「コラージュフルフル」という液体石鹸です。

主な成分にミコナゾール硝酸塩とトリクロサンがあり、抗カビ、殺菌効果がバッチリです。その上、低刺激性で無香料、無色素、弱酸性となっています。

あまり普段自分の背中をまじまじと見ることは少ないかと思います。しかし、人からは意外とよく見られているところです!
背中も綺麗に後ろから見ても美人を目指しましょう!
関連キーワード

関連記事