夏の化粧トラブル解決!簡単ひと手間とあの道具で崩れ知らずの肌

夏の化粧トラブル解決!簡単ひと手間とあの道具で崩れ知らずの肌

夏のメイク悩みのと言えば、汗や皮脂による化粧崩れですよね。あるひと手間と道具で化粧崩れを最小限に防げます。今回はその方法をご紹介いたします。

夏の化粧のお悩みを簡単に解消!?

夏の化粧のお悩みで多いのは【汗や皮脂による化粧崩れ】ですよね。化粧は時間が経つと崩れてしまうのは当然ですが、どうして夏の方がお化粧が崩れやすいのでしょうか?

【お化粧崩れの原因】
・汗
夏は冬の約4倍汗をかくと言われています。一時的にかく汗でも水と同じようにお化粧を流してしまいます。その結果、化粧が崩れてしまいます。

・乾燥
まさかと思ってしまいますが、夏はべたつくと思って保湿を省いてしまったり、軽めで終わってしまったりすると、乾燥をおこし、結果皮脂を余計に出そうとして化粧が崩れてしまいます。クレンジングオイルと同じ成分ではありませんが、皮脂もオイルの一種なので、皮脂が多ければ多いほど化粧は崩れてしまいます。

・皮脂
乾燥していなくても、皮脂は適度に出ています。その皮脂も夏は暑さで汗とともに量が増えます。夏の皮脂量が冬の約2倍と言われていて、先ほど説明したように、皮脂=オイルなので夏は化粧崩れもしやすくなります。

以上のように、夏は化粧が落ちやすい原因がはっきりしています。なので、この原因をしっかり踏まえて化粧崩れを最小限にしていきましょう。

夏の化粧崩れを防ぐオススメのメイク道具

ここでは、化粧崩れをしないためにメイク中にも出来る簡単ケアと、そこで使用する身近な道具をご紹介いたします。

【ティッシュペーパー】
メイクをする際、下地を塗った後ファンデーションを塗る前に、ティッシュペーパーで軽く顔の油分を取りましょう。下地とファンデーションの密着を緩めることで汗や皮脂が出たときにファンデーションを流しにくくします。

【スポンジパフ】
厚みのあるスポンジパフにパウダリーファンデーションを軽くつけ、肌に軽くはたく感じでのせましょう。肌とファンデーションの間に空気を入れる感じでのせると、透明感が出て、化粧崩れを防ぐばかりか肌にエアリー感がでます。

【パウダーファンデーション】
リキッドファンデーションは字のごとく水のファンデーションなので肌との密着は良いですが、その分汗や皮脂が出ると崩れやすいという欠点があります。パウダーファンデーションをうまく使って、テカリやメイク崩れを予防しましょうね。ですがパウダーファンデーションでも厚塗りは禁物。毛穴を埋め込まず、皮膚が呼吸しやすいようにしてあげましょう。


夏の肌は、お手入れ次第でいかようにも変わります。1日中頑張る肌をメイクの時の簡単なひと手間で化粧崩れのない肌に作り上げましょう。
簡単ひと手間で化粧崩れを防ごう

関連記事