手軽&効果抜群! ヨーグルトのピーリング効果があなどれない!

手軽&効果抜群! ヨーグルトのピーリング効果があなどれない!

ヨーグルトにはアルファヒドロキシ酸という酸が含まれているのですが、この成分が美白やニギビ予防など、さまざまな美容効果をもたらしてくれるんです。

ヨーグルトパックで文字通り一皮向けた明るい美肌になろう。

ヨーグルトに含まれているアルファヒドロキシ酸という成分。じつはこれ、クリニックなどでピーリングに使用されるグリコール酸やフルーツ酸の総称なんです。
つまり、ヨーグルトパックは、肌の新陳代謝を活性化し、毛穴の黒ずみの除去などにも効果が期待できるので、納得の美白、美肌効果がある、というわけなんです。
毎日やると、ビニール肌といういわゆるピーリングのしすぎでペカっとしてしまったお肌になってしまうというくらいなので、スペシャルケアとして、とってもお勧めです。
ヨーグルトパックがあなどれない!

【ヨーグルト&緑茶】は最強ペア。緑茶ヨーグルトパックのやり方

【材料】
無糖のヨーグルト 大さじ1
粉末タイプの緑茶 大さじ1
小麦粉 小さじ1〜2(顔に塗っても垂れてこない程度の固さになるように)
オリーブオイル 2〜3滴

【作り方&やり方】
上記の材料をよく混ぜてから、顔にたっぷりと塗ります。この時、目の周りや口などは避けましょう。
10分ほどおいてから、ティッシュペーパー、もしくはキッチンペーパーなどでパックを拭き取ります。
パックをそのまま水道に流すと排水溝などがつまる恐れがあるので気をつけてください。

拭き取ったらいつも通りに洗顔をして化粧水や乳液などでケアをしましょう。
この時、肌はピーリングをした後のようにやや敏感な状態になっていますので、紫外線対策も忘れずに。

また、このパックは毎日ではなく、4〜5日おき程度のスペシャルケアとして行ってください。

もっと簡単。【乳清】だけで簡単だけど効果抜群な美白パック!

乳清というのは、ヨーグルトから出てくる水分のこと。ホエイ、などと呼ばれることもあります。
この乳清は食べてももちろん問題ないものなので、ヨーグルトに乳清が溜まってきた場合は、混ぜて食べてしまってももちろん問題ないのですが、これをパックに使うのもお勧めです。

化粧水などを含ませてシートパックにするタイプのマスクシートを用意して、この乳清を染み込ませ、10〜15分ほどおいて洗い流し、いつものケアをするだけ。
この乳清にもヨーグルトの美容性分はたっぷり含まれているので、一度やるだけでも肌がワントーン明るくなるのがわかる筈。

食べる事で内側からも体をきれいにしてくれるヨーグルトですが、外からお肌のケアをするのにも使えて、効果も抜群なので、是非試してみてください。

関連記事