グレープフルーツで老化!? 知らないと損する美肌を失う原因とは

グレープフルーツで老化!? 知らないと損する美肌を失う原因とは

美容のために食べていたものが、実は肌を老化させている…ということがあるのを知っていますか?グレープフルーツはその要注意食材の1つなのです。

グレープフルーツは美の味方?それとも老化をもたらす敵?

紫外線に負けないお肌作りのためには、ビタミンを積極的に摂取することがとても大切です。
そこで、頼りになるのがグレープフルーツ。豊富なビタミンCが含まれているため、美白や美肌サポートが期待できるのです。
また、比較的安く、1年中スーパーで気軽に買えることからも、グレープフルーツの入ったスムージーを朝食代わりにしたり、デザートとして食べている方も多いのではないでしょうか?

しかし、グレープフルーツは美の味方であると同時に、注意が必要な食材でもあります。
もしかしたら、あなたが朝食に食べていたそのグレープフルーツがお肌を老化させ、シミをつくっている可能性があります!

気を付けるべきことは、「食べる時間帯」です!

グレープフルーツは朝食に食べてはいけないと言われています。
なぜかというと、グレープフルーツには紫外線をどんどん吸収する「ソラレン」という成分が含まれているためです。
ソラレンは紫外線の吸収率を高めるうえに、紫外線に対するバリアを弱める作用があると言われています。この働きは、ソラレンを摂取してから2時間後ピークに達し、その後7時間も続くのです。
いくら紫外線対策をしても、体内が紫外線を吸収しやすい状態になっていてはお肌を守りきれません。

この理由から、朝食にグレープフルーツを食べると逆効果になってしまうのです。

しかし、グレープフルーツは紫外線を浴びる時間にさえ注意すれば問題ありません。
むしろ活性酸素を除去してくれたり、コラーゲンの生成をサポートしてくれると言われているので、美白や美肌を目指している方にもおすすめです。また、リモネンという香り成分も含まれていて、気持ちをリラックスさせてくれるのだとか。

つまり、グレープフルーツは夜に食べれば美のサポート役になります!
ソラレンの害を気にしてあきらめるのではなく、夜に摂ることでグレープフルーツを味方につけましょう。

グレープフルーツだけじゃない!意外な食材も老化を招く!?

グレープフルーツと同様に、ビタミンCをたくさん含んでいる食材には「ソラレン」が含まれているということを覚えておきましょう。
以下の食材も、紫外線対策のため夜に摂るのがおすすめです。

・レモンやオレンジなどの柑橘系
・キウイフルーツ
・ライム
・イチジク
・きゅうり
・セロリ
・にんじん

特にキウイフルーツ、きゅうり、にんじんなどは、とても身近な食品なのでうっかり朝食に食べてしまいがちですが、注意が必要です。
しかし、これらの食材も様々な良い働きがあるので、夜にどんどん積極的に食べたい食材ばかりです。

関連記事