究極の天然日焼け止め!○○のパワーを最大限に活かす食べ方!

究極の天然日焼け止め!○○のパワーを最大限に活かす食べ方!

女性の大敵である紫外線。お肌を守るためには日焼け止めをぬるだけでなく、内側からのケアも大切です。そこで強くオススメしたいのが「トマト」です!

食べるだけで「日焼け止めパワー」を発揮するトマト!

トマトが美容に良いことは、なんとなく知っている方も多いのではないでしょうか?
しかし、トマトの正しい食べ方はまだあまり浸透していないように思います。
そこで今回は、トマトの魅力を最大限に活かせる食べ方をご紹介します!

まず、トマトの魅力についてお伝えします!

トマトが、日焼け止めとして効果的であることは、イギリスの医学協会の研究で明らかにされています。
そのパワーの秘密は、トマトに含まれる「リコピン」という成分です。
リコピンはトマトの赤い色素であり、強い抗酸化作用によって身体を錆びさせないようにするアンチエイジングの働きがあるのだそう。また、メラニン生成を抑制をするので、内側から紫外線予防をしてくれるのです。紫外線をたくさん浴びてしまった時の救世主にもなるので、美肌には欠かせません。
食べるだけで、日焼け止めとしての紫外線対策ができてしまうなんて…嬉しいですよね!
外側・内側のダブルケアで大事なお肌を守りましょう!
トマトは天然の日焼け止め

パワー絶大!トマトの日焼け止め効果を、最大限に活かす方法

こんなにも嬉しい効果があるトマトですが、美肌に活かす上で重要なポイントは「食べ方」です。
そこで、リコピンの効果を高める摂り方を3つご紹介します!

1.油と一緒に摂る!
リコピンは脂溶性なので、油脂とあわせて摂ることで吸収率がアップします。
ドレッシングをかけて食べたり、油を使って調理するよう意識しましょう!
特にオリーブオイルとの相性が良く、オリーブオイルと一緒に摂取した時の吸収率が最も高いという研究データがあります。

2.加熱する!
トマトは身体を冷やす作用があります。しかし、加熱すると、成分が変化して身体を冷やしにくくします。また、加熱によってリコピンの吸収率が2倍以上にアップするのだとか!
オリーブオイルでトマトを炒めるトマトパスタや、トマトピッツァは効率的にリコピンを摂取できます。

3.ミキサーなどで繊維を壊す!
リコピンをたっぷり摂取するためには細胞を壊すことがポイントです。
ジューサーなどで細かくしたり、加熱することで細胞は壊れ、体内に吸収しやすくなります。
この条件を満たしているのが、加工を施しているトマトジュースやケチャップです。

この3つの方法を上手に利用すると、トマトの日焼け止め効果がさらにパワーアップします。積極的に摂って、紫外線に負けない美肌を手に入れましょう!

関連記事