スポーツ苦手さんもOK!スロージョギングでじわじわ脂肪燃焼

スポーツ苦手さんもOK!スロージョギングでじわじわ脂肪燃焼

「運動が苦手だから、ジョギングはパス!」という人、それは違います!スロージョギングでも、脂肪は燃焼してくれるんです。

スロージョギング=脂肪燃焼の意外な事実

スロージョギングでも脂肪は燃える!
ダイエットといえば、食事制限と運動の二本立てがスタンダードですよね。その中の1つ、数年前のブームからすっかり女性の間で定着したジョギングですが、まだまだ抵抗があるという人も多いようです。
「運動が苦手だから…」「体力がないから…」といったことが原因のようですが、だからといってジョギングができないというのは大きな誤解。むしろ、ジョギングは自分の体力や運動能力に合わせてできるオールマイティーな運動なんです!

タイムを縮めることが目的ではなく、ゆっくりゆっくり走るジョギングのことを「スロージョギング」といいます。体力に自信のない人は、スロージョギングから始めてみるのがおすすめです。

スロージョギングの消費カロリー自体は、早めペースのジョギングより低いかもしれません。しかし、ダイエットに大切なのは消費カロリーだけではないのです。
スロージョギングを続けることで、脂肪が燃えやすく痩せやすい体質になっていくということに主眼を置いて続けていきましょう。

こんなもの?スロージョギングのペースとは

スロージョギングのペースの目安としては、おしゃべりをしながらでも息が切れない程度が適当だと言われています。疲れたら、無理をせずにウォーキングに切り替えてもOKです。
そのほか、スロージョギングのコツを以下にご紹介していきますね。

●走り方:歩幅は10cmほどで、足の裏で地面をなでるようなイメージでゆっくり走る。かかとではなく足の指の付け根で着地し、決して地面を蹴るようなイメージをしない。
●姿勢:背筋をシャンと伸ばし、肘を軽く曲げる
●足運び:右足をついたらすぐに左足をあげ、リズムよく走る
●時間:最初は1日10分程度から始め、1回につき30~40分くらい走るようにする

感覚としては、「歩いた方が楽じゃないの?」というくらいでも大丈夫です。どんなにゆっくりでも、ジョギングの形をとることで脂肪燃焼効果がウォーキングとは異なってきます。
自分のペースで、ゆっくり脂肪を燃焼していきましょう!

関連記事