食べ過ぎたら翌日に即「メンテナンス」が美肌のカギ

食べ過ぎたら翌日に即「メンテナンス」が美肌のカギ

外食に出かけてついつい食べ過ぎ、後悔した経験はありませんか?
メンテナンス法を知っていれば、もう後悔する必要はありません。

食べ過ぎた翌日はメンテナンスが重要?

大切な人や友人と美味しいものを食べて、幸せの時間を過ごすことは、私たちにとってかけがえのない時間です。でも、ついつい外食で食べ過ぎて、翌日胃もたれしたり、罪悪感にかられた経験はありませんか?外食では自分で作る食事と違って、肌やスリムな体型を維持するのにプラスになる食材をいつも選べるわけではありませんし、付き合いで自分ではメニューを選べないときもありますよね。また、外食をすると全体の量はたくさん食べているのに、内容がピザやパスタなどの炭水化物が多くなりがちで、野菜は最初に出てくる前菜をほんの少し食べた程度だったというケースも多いでしょう。

でも心配しなくて大丈夫。外食で食べ過ぎてしまっても、翌日にどうメンテナンスすればいいか知っていれば、ゼロに戻せるので問題ありません。食べ過ぎたことを後悔するのではなく、次の食事でどうメンテナンスするかが美肌をキープするために重要なポイントです。外食でたくさん摂ってしまった油脂や糖質を体に溜め込まないためには、野菜などに含まれる豊富な食物繊維の力を借りてデトックスすればいいのです。食べ過ぎてしまったから今日の食事は我慢…ではなく、「何を食べたらキレイになるかな」それを考えて過ごしてみましょう。

食べ過ぎても落ち込まないで!「メンテナンス」に食べたいものは

外食ではどうしても脂や糖質を多く摂ってしまい、美肌のために必要な野菜が不足しがちですよね。体重が増えたり、吹き出物ができてしまう前に、しっかり野菜の力でデトックスすることが翌日のメンテナンスでは欠かせません。
メンテナンス食として私がオススメしているのは以下の2つです。

● 大根スムージー
大根はそのままカットして食べるより、おろすことで細胞壁が壊れ、酵素が働き始めます。デンプンを分解するジアスターゼ、たんぱく質を分解するステアーゼなど、食べたものを消化させる効果が高く、体に溜まった脂を流し、排便作用が期待できるのが特徴です。かといって大根おろしをそのまま食べるのは辛くて美味しくないですから、私は柑橘系の果物と一緒にスムージーにして飲むのをオススメしています。ミキサーに大根、オレンジ、りんご、水を入れて回せば、とっても飲みやすく美味しいスムージーがあっという間に完成。食べ過ぎた翌朝に飲むと即効性があるので是非試してみてください。

● 青菜、きのこ、わかめたっぷりのサラダを食べる
肌を整えるためにはビタミンA、C、Eを一緒に摂ることが効果的ですが、青菜はこれら3種のビタミンをいっぺんに摂取することができます。そこに、食物繊維が豊富なきのこやわかめをトッピングして、良質な油である亜麻仁油やエゴマ油をかけて食べれば、腸内をスッキリお掃除してくれます。色味として、赤パプリカやトマト、レッドオニオンなど色の濃い野菜も入るとより抗酸化作用も高まっていいですね。

このように、食べ過ぎた翌日はしっかりメンテナンス食を補えば、外食で少々食べ過ぎても元に戻せるので問題ありません。大切な人や友人との外食も楽しみながら、ますます美肌を叶えていきましょう。

関連記事