若返りたい方必見! ほうれい線を原因別に対策しよう!

若返りたい方必見!ほうれい線を原因別に対策しよう!

老けてみられる最大の要因といってもいい「ほうれい線」。お悩みの方も多いはず。おうちで簡単にできる「ほうれい線」対策を伝授します!
Sao

ほうれい線の最大の原因は「乾燥」。ではどうしたら薄くなる?

アンチエイジングの最大の課題でもあるほうれい線。対策している方も多いのではないでしょうか。
しかし、ほうれい線の原因は大きく分けて紫外線、表情筋の低下、目の疲れと言われています。
今回はこの3つの原因の対策をそれぞれご紹介させて頂きます。

【紫外線対策をしっかりと】

紫外線を浴びると肌が乾燥してきますよね。そしてこの乾燥がほうれい線(シワも)作るんです! 
紫外線によって弾力が低下した肌は、重力に逆らえなくなってしまいます。なので冬でも紫外線対策としてビタミンCを食事からとりいれたり、日焼け止めをしっかりと塗って外出したり、美白効果のあるスキンケアで肌を守ってあげてください。
ビタミンC配合のパックを週に1度、スペシャルケアとしてあげるのもオススメですよ!

【ベロ回し体操で表情筋を鍛えよう】

普段の生活の中で口周りの筋肉を使う機会って意外と少ないですよね。
笑うことで表情筋も鍛えられるのですが、笑いジワになってしまうことも…。
そこで、笑いジワを防ぎながら表情筋が鍛えられる『ベロ回し体操』をやってみましょう!
やり方は、口を閉じてベロを歯の表面に沿ってグルグルするだけ。これを左回りに20回、右回りに20回を1セットとして、1日に3セット行いましょう。毎日やる前とやった後の写真を撮っておくと効果がわかりやすいですよ!

【どこでも出来る目の疲れ簡単解消法】

パソコンやスマホで目を使って目が疲れると周辺の筋肉が緊張してしまい、いわゆる肩こりのような状態になってしまいます。そして、このこりが溜まると目の筋肉と口の筋肉をつないでいる上唇挙筋が凝り固まって、ほうれい線になってしまうのです。

そこで、目の疲れを感じた時は次の動作をしてみてください!

①一度目をぎゅっと閉じ、開けます。
②その後は頭を動かさないように黒目を左右に動かします。

パソコンを長時間使う際にはこの運動を30分に2、3回すると効果的ですよ。簡単にできるので仕事中でもオススメです!

いかがでしたか?ほうれい線の原因に合わせた対策でしっかりアンチエイジングしてみてくださいね!
若返りたい方必見! ほうれい線を原因別に対策しよう!

関連記事