旬の野菜で夏バテを防止!さらに美肌効果まで!?

旬の野菜で夏バテを防止!さらに美肌効果まで!?

旬の野菜は、不思議とその時期に必要な栄養を豊富に含んでいるものが多いのはご存知でしたか?

今だからこそ食べたい! 美肌効果もある旬の野菜『ピーマン』

今回ご紹介する旬の野菜は『ピーマン』です。
スーパーでも1年中見るピーマン、値段の変動も少ないので旬がいつか分かりづらいかもしれませんが、ちょうど夏の今頃が食べ時、旬の季節野菜の1つです。

夏バテの防止に効果的と言われているピーマン。
ビタミンBとCを豊富に含んでいるため、細胞の動きを活性化させ暑さで食欲が落ちるのを防いでくれるのだとか。

また、紫外線を多く浴びてしまう今だからこそピーマンを積極的に食べて欲しいのです。
というのも、ピーマンにはシミ・そばかすの原因となる活性酸素を除去する抗酸化成分が豊富に含まれていると言われています。ビタミンCが豊富に含まれており、皮膚の結合組織を作るコラーゲンの合成を助けたり、メラニン色素の沈着を防ぐ働きが期待できるので、シミやそばかすの予防に最適です!

ビタミンCは熱に弱い性質がありますが、ピーマンの組織は強く壊れにくいので安心して炒めて食べる事ができます。また他にも、夏風邪に効果的なビタミンAも含んでいます。
ビタミンAは油と一緒にとることで吸収率が高くなる性質を持っており、また夏野菜は身体を冷やす働きもあるため、油で炒めて食べるのがピッタリです!

この夏、旬の野菜を常備菜の1つにいかがでしょうか?

ピーマンを簡単に美味しくいただけるレシピをご紹介いたします。
少し多めに作っておいて常備菜の1つにいかがでしょうか?

材料
ピーマン    3~4個
油(炒め用) 大さじ1
◎砂糖    大さじ1
◎醤油    大さじ1
◎味醂    大さじ1
塩       少々
こしょう    お好み
(塩の代わりにじゃこでもOK)
◎は全て事前に混ぜておくと後々楽です。

1. ピーマンはお好みで細ぎりや短冊きりにしておきます。
2. 炒め用の油が熱してきたらピーマンを炒め始めます。
3. 塩またはじゃこ、こしょう(お好み)、を入れ一緒に炒めます。
(お好みですりしょうがを一緒に炒めても美味しく頂けます)
4. 全体的に火が通ってきたら火を少し弱くし、◎を全て入れ混ぜるように炒めます。
5. 全体に火が通り、味がついたら完成です!

タッパーにいれて冷蔵庫で保管すれば約3~4日間は美味しく頂けます!

いかがでしょうか?
ピーマンの炒め物は時間がたつにつれて苦味や臭みが消えていくので、苦手な方にもお勧めですよ。

旬の野菜を食べて、毎日を美味しく綺麗に健康的に過ごしませんか?

関連記事