洗顔でも肌磨き!アンチエイジングに効果的な5つのポイント

洗顔でも肌磨き!アンチエイジングに効果的な5つのポイント

ちょっと時間があるときには、ひと手間かけた洗顔で美肌力をUP。毛穴の奥底につまった汚れを取り除き、肌をなめらかに仕上げる簡単なテクニックを伝授します!
洗い方PERFECTマニュアル_フェイス編「スペシャルケア」

美肌もエイジングケアも叶う洗顔法5つ

洗顔の効果を高めるテクニックとは?洗顔でエイジングケアも可能?レスパスヨンカ表参道のトレーニングマネージャー・セラピストの西川景子さんにワンランク上の美肌を叶える5つのポイントを教えていただきました。
POINT1 蒸しタオルで毛穴を開かせる
POINT1 蒸しタオルで毛穴を開かせる
濡らしたフェイスタオルを水滴が垂れない程度に軽く絞ったら、電子レンジで30秒から1分程度温めて。心地よいと感じる温度まで冷ましたら、顔に優しく押し当てて、毛穴を開かせましょう。洗顔前に取り入れることで汚れが落としやすくなります。
POINT2 定期的なスクラブ洗顔でなめらか肌に
POINT2 定期的なスクラブ洗顔でなめらか肌に
ザラつきや、毛穴の汚れが気になるときは、粒子が細かいスクラブ洗顔を取り入れましょう。古くなった角質を取り除き、肌表面をなめらかに整えてくれます。
POINT3 年齢が出やすい口元もマッサージしながら洗顔
POINT3 年齢が出やすい口元もマッサージしながら洗顔
年齢を重ねるほどに口元の表情筋が衰え、ほうれい線やたるみを引き起こしてしまうもの。指の腹で口周りに心地よい刺激を与えることで、摩擦をかけることなく口元のエイジングケアが可能です。
POINT4 クレイマスクでディープクレンジング
POINT4 クレイマスクでディープクレンジング
毛穴の汚れが気になるときには、吸着力抜群のクレイマスクを。柔らかいブラシを使って、クルクルと優しく撫でるようにすべらせるのがおすすめです。クレイの効果を高めたいからと、カピカピになるまで乾燥させるのはNG!肌の潤いを奪って、乾燥を招いてしまいます。表面は、湿り気のある状態で洗い流すようにしましょう。
POINT5 冷水で毛穴をキュッと引き締めて
POINT5 冷水で毛穴をキュッと引き締めて
ぬるま湯でしっかりとすすいだ後は、冷水で仕上げの引き締めを。肌の血行も促進され、顔色がワントーン明るくなります。
※敏感肌の方は、温度変化によって肌が刺激される場合があるので注意が必要です。

週1回のスペシャル洗顔が美肌を作る!

蒸しタオルやスクラブ、クレイマスクを使ったお手入れは、週に2回行うのが理想的ですが、難しい場合は週に1回は行って。ただし、洗顔効果を高めると、その分肌は無防備になってしまうもの。長時間無防備な状態は乾燥を招いてしまうので厳禁! 洗顔後はすぐに保湿ケアを心掛けましょう

また、顔のコリをほぐし、筋肉を柔らかく保つことでシワやたるみの予防にもつながります。もちろん、毛穴の開きが気になる夏は冷水ケアもとってもオススメ。この5つのポイントを実践して、ワンランク上の肌を目指しましょう!
■監修
西川景子さん
YON-KA トレーニングマネージャー/ セラピスト
アロマセラピー・タラソテラピーなどの自然療法に魅了され、17年前に金融業から転職。以後、セラピストとしてトリートメントに従事。外部・内部YON-KAセラピスト教育と、直営サロン「レスパス ヨンカ表参道」にて施術を行う。

関連記事