夏は「髪が早く伸びる」って本当?うる艶美髪をつくる5つのケア

夏は「髪が早く伸びる」って本当?うる艶美髪をつくる5つのケア

美容業界の裏技!夏は、髪が早く伸びるって知っていましたか?
今年の夏は簡単「5stepケア」でうる艶美髪を手に入れ、周りに差をつけましょう!

美髪を伸ばしケアするには夏が良い?美容師も指摘するその訳とは

忙しくてなかなかケアができない。
傷むのが怖くて髪を伸ばせない。
夏の紫外線でダメージ髪になっちゃった…。

こんな悩み、誰でも一度は抱えたことがあると思います。
女性にとって、ヘアスタイルはその人を印象づける上で大切なポイント。
どんなにメイクを頑張っても、ゴワゴワの髪では素敵な印象は与えられませんよね。
だけど実は、夏こそ美髪を伸ばし整えるチャンスなんです!
それは、次の2つの理由からだと言われています。

・新陳代謝が活性化する
・血流がよりスムーズになり、頭皮に栄養が行き渡りやすくなる

気温の高い夏は、血管が膨張し血液の流れもよりスムーズになります。
すると、髪をつくる栄養がたくさん運ばれるようになり、毛根の活動も活発化。
新陳代謝の活性化により、体内の細胞の活動も促進され、結果として髪が伸びやすいのだそう。

逆に冬は、気温の低下により血管が縮こまり、新陳代謝も鈍くなると言われています。うる艶美髪を手に入れるには、いわゆる省エネモードの冬より、夏の方が適しているんですね。

効果的に美髪を伸ばそう!今日からできる簡単「5stepケア」

では、夏のメリットを最大限に活用しながら美髪を伸ばすにはどうしたら良いのでしょうか。
今日からでも行える簡単「5stepケア」を見ていきましょう。

【1、毛根をつくる栄養素をしっかり摂る】
髪は、頭皮にある毛根によってつくられます。
まずは、毛根に送るための栄養素を摂ってあげることが大切です。
バランスの良い食事もそうですが、忙しい方はサプリメントで補うのもオススメ。
髪の材料になると言われている「アミノ酸」「ビタミン」「ミネラル」などを、定期的に摂ってあげましょう。

【2、頭皮のマッサージで血行を良くする】
凝りかたまった頭皮では、毛根も活発に働けません。
頭皮マッサージを行い、血行を良くしてあげることが大切です。
毎日の洗髪時には指の腹でほぐすように揉み洗い、それ以外の手が空いた時には、軽くマッサージを行ってみてください。

また、頭皮のケアアイテムを試してみるのもオススメです。
「プロのヘッドスパを体感できる」と言われている専用ケアアイテムは、週末の夜など、がんばった自分へのご褒美として使う方も多いのだそう。

【3、ドライヤーを効果的に使う】
お風呂上りの髪を自然乾燥させるのは、ダメージ髪の原因に。
ドライヤーを上手に使いながら乾かしてあげましょう。
また、枕カバーも毎日替えて、雑菌が繁殖しないよう清潔に保つのがポイントです。
ちなみに、朝シャンは薄毛の原因になると言われているため、伸ばしている期間はなるべく避けることをオススメします。

【4、外出時には日傘や帽子でUVブロックをする】
出勤や休日のお出かけなど、外に出るときには、極力、直射日光を避けましょう。
日傘や帽子などのアイテムでガードしたり、髪用の日焼け止めスプレーを使ったりなどしっかり対策を。

【5、ストレスフリーの生活習慣にする】
髪や頭皮はとてもデリケート。
精神状態にかなり影響を受けやすいと言われています。
また、睡眠不足もストレスの元。
適度に身体を動かしたり好きな事をしたりして、自分の心がラクになれる方法を見つけておきましょう。

いかがでしたか?
誰もが羨む「うる艶美髪美人」になって、この夏を存分に満喫しましょう!
関連キーワード

関連記事