美容と健康に効果的なドリンク!? 夏こそ【甘酒】の季節!

美容と健康に効果的なドリンク!? 夏こそ【甘酒】の季節!

夏の強烈な紫外線で髪と肌はダメージを受けてしまいます。また、高温や多湿で体力も奪われてしまいます。そんな夏こそ、【甘酒】は救世主なんです。

夏こそ甘酒を飲もう!

暑い日が続き、体調や肌、髪の調子を崩してはいませんか?暑いとついつい冷たい炭酸飲料水やアルコールを飲んでしまいがちですが、結果身体を冷やすだけであったり、むくみの原因になったりと、その選択が身体には良くない影響を与えてしまう場合もあるんです。
しかし、今回オススメするのが、夏に飲みやすく、健康や美容の観点でもパーフェクトと言っても良い飲み物です。それは【甘酒】です。

・夏バテになりにくい身体に
消化吸収を助ける消化酵素や、エネルギーを効率良く転換するビタミンB群が豊富なので、食欲がなくなる夏バテの時期も素早く栄養を体内に取り入れ、その中でも、ブドウ糖が疲労回復に一役買ってくれます。

・美肌や美髪を保ってくれる
皮膚や粘膜を保護してくれるビタミンB2が多く含まれており、飲むだけで肌の活性化に繋がるのだとか。中でも、ビオチンは皮膚を健康に保つのに必要な成分で、美肌や美髪に不可欠なコラーゲンの生成に関係が深い成分です。また、パントテン酸はビタミンCを助ける働きをしますので、コラーゲンを生成するだけでなく、紫外線のダメージからも守ってくれます。

・エイジングケアのためににも
甘酒は発酵させているので、100種類の酵素が含まれていると言われています。そのため、消化酵素を使わなくてもよいので、その分の酵素を代謝酵素に回せるため、細胞の入れ替わりや回復が早く済み、結果アンチエイジングにも繋がるのだそう。

・ダイエットの手助けをしてくれる
甘酒には、麹由来の食物繊維とオリゴ糖が含まれていて腸内環境を整えてくれる効果が期待されています。そのため便通がスムーズになり、老廃物をため込まない身体作りに最適なのです。また、脂質の代謝を促進するビタミンB群が豊富なため脂肪が燃焼しやすくなると言われています。

と、このように甘酒は、夏にはもってこいのスーパードリンクなのです。

夏に美味しく甘酒を飲む方法

甘酒は本来、ひな祭りなどで子供も飲めるお酒なので、甘くて飲みやすいはずなのですが、甘酒の独特な風味が苦手という方もいらっしゃると思います。ここでは、美味しく夏らしく飲める方法をご紹介いたしましょう。

【豆乳割り】
・甘酒  ..........100ml
・無調整豆乳 ........100ml
甘酒に十分甘さがあるので、無調整の豆乳で糖分を減らしましょう。豆乳の大豆イソフラボンも加わって女性ホルモンが活性化され、ますます美容ドリンクになります。女優の永作博美さんは、毎日飲んでいるそうですよ。

【スイカシャーベット】
・スイカ ........200g
・甘酒 .........100g
・はちみつ .......適量
スイカと甘酒をフードプロッセッサーにかけ、凍らせます。お好みのシャリシャリ感になったら冷凍庫から取り出し、はちみつをかけて食べます。スイカに含まれるカリウムがむくみ防止の手助けをしてくれます。

甘酒というと、アルコールのイメージがありますが、最近ではノンアルコールの甘酒も出ています。オーガニックにこだわった甘酒も出てきているので、みなさんのお好みの甘酒で夏の美味しいドリンクを作って飲んでみてください。
夏に甘酒を飲もう

関連記事