朝のシャンプーは禁物?夏の頭皮ケアの間違いに注意!

朝のシャンプーは禁物?夏の頭皮ケアの間違いに注意!

身体に気を使ってエアコンをつけずに眠る方も多いかと思います。翌朝汗だくで起きて、シャワーを浴び、朝シャンをする。実はこれ、NGなんです!

朝のシャンプーが脱毛の原因?頭皮を傷める原因とは

成長ホルモンは、夜の睡眠時に盛んに分泌され、日中のダメージを受けた細胞を作り替えたり、修復したりすると言われており、成長ホルモンの分泌が若々しさを保つポイントとされています。
よく、夜22時~2時の時間帯は睡眠のゴールデンタイムと呼ばれていますよね。
この話、実は髪にも同じことが言えるんです。
体内の細胞がリセットに励むゴールデンタイム。実は、髪の元となるものが毛根でもこの時間帯に作られているんだそうです。
そして、その後の朝3時~9時に髪が生えてきます。
つまり、髪は朝方に生えるのですが、発毛のためにこの時間帯は毛穴が緩んでいるのです。
そんな時にシャンプーをしてしまうと、どんなにすすいでも毛穴に洗剤が残りやすくなり、毛根にダメージを与え、薄毛や脱毛の原因になってしまうのだそうです。
朝起きて、汗を流したり寝癖を整えたい時は、何もつけずに水ですすぐのが良いです。トリートメントは頭皮につけないタイプのものがおすすめです。

正しい方法でシャンプーし、頭皮をケアしましょう

正しい方法でシャンプーをすることが夏の頭皮ケアには大切。以下の方法を参考にして、毛穴までスッキリさせ、きれいな髪を育てましょう。

1.シャワーヘッドを頭皮につけて髪を洗う。
2.シャンプーで3分間洗う。
3.シャンプーは男性1プッシュ、女性2プッシュが目安。(ロングの髪の方は2.5プッシュ)
4.手のひらを使って泡を作る。
5.頭皮に泡をつけて、全体になじませる。
6.1分間程度、指の腹でこすって頭皮の汚れを落とす。
7.さらに1分間程度、中心に寄せるように洗う。
8.最初と同様、シャワーヘッドを頭皮につけて3分間程しっかり流す。
関連キーワード

関連記事