なんと育毛効果も?今が旬のスイカの美肌効果について

なんと育毛効果も?今が旬のスイカの美肌効果について

この時期の定番のスイカ。水分補給できるだけでなく、お肌に嬉しい成分が沢山含まれているんですよ!

身体に嬉しい!育毛効果まで!? スイカの栄養成分について

スイカの90%は水分で、残りの10%は糖分と言われており、その中には色々な成分が含まれています。
それでは、スイカの3大成分を見ていきましょう。

<リコピン>
赤い色素。ガンや動脈硬化などを引き起こす原因と言われる活性酸素を抑制してくれます。

<シトルリン>
近年注目され始めた成分で、アミノ酸の1つです。他の果実にはほぼ見られない成分で、体内の有害物質や老廃物などを体外に出してくれるのだとか。利尿作用も期待できます。
そのため、頭皮や髪にも栄養を届けやすくなり、抜け毛や薄毛の予防にも良いそう。しかし、即効性がないため長期的に摂取することが重要となり、1日あたり1000mg程度の摂取が必要なのだそうです。

<カリウム>
ミネラルの一種。余計な身体の塩分を尿として出す働きがあります。スイカの実の部分だけでなく、皮や種にも含まれています。

種まですごい!スイカの種に含まれる豊富な栄養成分を見ていきましょう

今まで食べられる事無く捨てられていたスイカの種には、実は豊富な栄養成分が含まれていたのです!

<植物性脂肪酸>
皮膚炎や動脈硬化の予防が期待できると言われています。しかし過剰摂取してしまうと、様々なアレルギー症状のリスクが上がってしまうとも言われているため、摂り過ぎは禁物です。

<リノール酸>
必須脂肪酸の1つです。体内では作ることができません。肌本来の保湿力を上げてくれ、炎症などもやわらげてくれるのだとか。
ちなみに、ベニバナ油から抽出されたリノール酸Sは、美白効果が期待できる成分として認められています。

<タンパク質>
髪の組織を形成する重要な成分です。髪の成長に必須の栄養素の1つです。

<モリブデン>
腎臓や肝臓にあるミネラルです。
食道ガンや貧血予防にも良いとされているのだとか。


いかがでしょうか?
これからは種は捨てずに、乾燥させて、塩で炒って食べてるようにしましょう!
ピーナッツのような味が広がりますよ!
ぜひお試しください。

関連記事