優秀夏野菜!オクラの美肌効果でPMSの肌荒れを改善!?

優秀夏野菜!オクラの美肌効果でPMSの肌荒れを改善!?

夏が旬の夏野菜、オクラ。実は、お肌の修復に効果大ってご存知ですか?PMSで肌荒れにお悩みの方、ぜひお試しください!

オクラがPMSの肌荒れに効果的なわけ

旬の野菜でPMSを改善しよう
PMS(月経前症候群)には様々な症状がありますが、女性を悩ませる大きな症状の1つが肌荒れです。私も「お肌のコンディションがイマイチ…」と感じると「もうすぐかな」なんて自分の身体のサイクルに気づいたりします。

実は、野菜のオクラがこうした肌荒れに効果を発揮してくれるってご存知ですか?
一年中出回ってはいるものの、オクラは夏が旬の野菜です。今の季節、スーパーの店頭には様々な産地のオクラが並んでいますね。
どうして、オクラにそのような美肌効果が期待できるのでしょうか。

●ビタミンB群
オクラには、ビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群には代謝を促進する作用があると言われているため、荒れたお肌の修復にももってこいの栄養素であると言えます。

●βカロテン
緑黄色野菜に豊富に含まれていることで知られるβカロテンですが、実はオクラもβカロテンをたっぷり含む野菜の1つ。なんと、茹でたオクラに含まれるβカロテンは、生のトマトの約1.3倍、レタスの約3倍もあるのだとか!
βカロテンには、アンチエイジングを促進する抗酸化作用が期待できるため、自ずと美肌にも近付けてくれますね。

●ペクチン(食物繊維)
ペクチンは、柑橘類やりんご等に含まれる食物繊維です。腸内の環境を整えてくれると言われているので、月経前の下痢や便秘の症状をやわらげてくれるそう。PMSの便秘による肌荒れにお悩みの方にもおすすめです。

オクラにはこうした栄養素が含まれているため、特にPMSによる肌荒れに効果が期待できるのです。夏の日差しを浴びたオクラの美味しさもさることながら、こうした効果も頭に入れて身体のサイクルに合わせた食べ方をしたいですね。

おすすめ!効果がUPするオクラの食べ方

βカロテンは、油に溶け出す脂溶性という性質を持っています。効率的にβカロテンを摂取するためには、油を使った調理法がおすすめです。

私が普段試しているのは、茹でたオクラに醤油とマヨネーズをぱっとかけてそのまま食べる方法です。そのほか、茹でてオイルを加えたマリネにするのも美味しいですよ。
また、小口切りにしたオクラをスープにパラパラとトッピングするだけというのも手軽でおすすめです。

辛いPMS、美味しい夏野菜で乗り切っていきましょう!
関連キーワード

関連記事