化粧崩れに悩んでいませんか?スキンケアで化粧崩れは防げます!

化粧崩れに悩んでいませんか?スキンケアで化粧崩れは防げます!

朝は綺麗だったのに時間が経つにつれて化粧崩れが気になってきますよね。正しいスキンケアをして朝の綺麗な状態をキープしましょう!

化粧崩れとスキンケアの関係

化粧崩れは多くの女性の悩みですよね。
朝は綺麗だったのに夕方仕事が終わる頃にはドロドロになっていることありますよね。
化粧崩れをしてしまう原因は汗や皮脂、乾燥です。
夏は皮脂が出やすいので化粧水や乳液を少なめにしていたり、乾燥しているのにパウダータイプのファンデーションを使っていませんか?
お肌が乾燥しているのにパウダータイプのファンデーションを使うことで乾燥がどんどん進んでいるかもしれません。
また夏は気温が高く汗を沢山かいたり、毛穴が開きやすいため、皮脂が出やすくなったり、室内の冷房で乾燥したりとても化粧崩れをしやすい季節なんです。

化粧崩れ知らずのスキンケア方法をご紹介します!

夏は汗をかくし、皮脂が多く出るからと洗顔をしっかりしたり、化粧水や乳液をあまり使わなかったりしていませんか?
それが化粧崩れを引き起こしているんです。
化粧崩れ知らずのスキンケア方法をご紹介します!

◯洗顔
洗顔をする時は、しっかり泡を立てて泡で優しく洗ってください。
夏など皮脂が多く出る季節は、ゴシゴシしっかり洗ってしまいがちですが、お肌を傷つけてしまったり肌のバリア機能を低下させてしまいます。
そうなると余計に皮脂が出やすくなります。
また、皮脂の少ない部分をしっかり洗うことで余計な水分や油分まで取ってしまうとお肌の乾燥に繋がります。
でも、皮脂の出やすいTゾーンや小鼻周りは他の部分より泡でしっかり洗ってください。

◯化粧水
化粧水はコットンにたっぷり含ませて、優しくしっかりお肌に馴染ませてください。
化粧水はきめ細やかなお肌を作るためにとても大切なので、手にとってササッと終わらせずコットンでしっかりパッティングして肌の内側に化粧水を浸透させましょう。
お肌を触ってひんやりモチっとしてきたら、しっかり保湿されたサインなので参考にしてみてください。
また、朝手間を掛けられない方はパックを使用してください。

◯乳液
化粧水で水分をしっかり補給したら、今度は乳液でフタをしましょう。
お肌全体に乳液を馴染ませてハンドプレスでゆっくりお肌に乳液を浸透させてください。
乳液で油分を補給することで皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。
べたつくクリームタイプの乳液が苦手な方は、ジェルタイプの乳液で保湿してください。

◯ティッシュオフ
スキンケアが終わってすぐに化粧をすると化粧崩れの原因になるので、少し時間を置いてから化粧を始めてください。
化粧を始めるときに、ティッシュで軽く顔を押さえて余分な水分や油分を取り除きます。
そうすることで、化粧のノリが良くなります。
また、化粧直しをする際もテカリや皮脂をティッシュで軽く押さえると油分を摂り過ぎる事がないのでオススメです。

いかがでしたか?
冬はしっかりスキンケアをしている人も、夏になると汗や皮脂が沢山出やすくなるので、いつもよりしっかり洗顔していたり保湿をあまりしなくなりがちですよね。
朝、化粧をする際に少し手間を掛けて丁寧にメイクするだけで、その日の化粧の崩れにくさが違います。
すぐにでも出来るので、是非やってみてください。
関連キーワード

関連記事