これを読むと禁煙できる!? 喫煙のもたらす怖い10年後とは?

これを読むと禁煙できる!? 喫煙のもたらす怖い10年後とは?

ストレスもたまるし喫煙が発散方法!値上げしても絶対やめない!なんていうそこのあなた。10年後いったいどうなっているか考えたことありますか?

禁煙したい方必見!? 喫煙者は長生きできないってほんと?

喫煙を続けることで、寿命は約10年間も短くなるといわれています。
そして、35歳の人が70歳まで生きている割合は、禁煙者で81%・喫煙者で58%という結果まで出ているそうなんです。禁煙を始める時期が早ければ早いほど、この失われてしまう寿命は取り戻しやすいと言われています。

喫煙してると老け顔に?

女性にとって永遠の課題である「アンチエイジング」。いつまでも若くきれいなお肌でいたいですよね。
しかし、タバコを吸っているとニコチンにより体内のビタミンが破壊され、皮膚のハリがなくなってきて、目じり・口周りなどのしわが増えます。
そのため、どんどん実際の年齢よりも老けて見えてきてしまいます。
このような喫煙者に特有の顔を「スモーカーズ フェイス」といい、シワだけでなく、歯や歯ぐきの着色、口臭、白髪、頭髪の脱毛なども伴ってきてしまうので、10年後には禁煙車の方に比べて5~10歳老けて見られてしまうと言われています。どんなにメイクやスキンケアを頑張っても、肌のくすみやシワはごまかしきれませんよね。

喫煙で出ていく家計のお金

値上げをとめることのないタバコ。
現在のタバコの平均価格である440円のものを1日1箱吸う方の場合、1ヶ月で約13,000円、1年で約160,000円も喫煙者はタバコに使っているのです。10年で160万円…エステや化粧品にかけてみるのはいかがですか?

喫煙と不妊の関係性

不妊問題は、タバコと密接な関連があると言われています。
タバコを吸う女性は吸わない女性よりも排卵率が低下しており、不妊症治療においても成功率が低くなると言われています。
タバコを吸う女性は、吸わない女性よりも妊娠能力が低く、妊娠に至るまでの年数も吸わない女性よりの3.4倍長くかかってしまうのです。特に女性は喫煙すると、妊娠する可能性が約40%減少してしまいます。しかし、不妊に悩んでいた人が禁煙しただけで妊娠することが出来たという報告もあるそうですよ。禁煙する事により妊娠率が上がることもあるということを頭の片隅にでも入れておいてください。
関連キーワード

関連記事