声が良くなる! スマイルも素敵になる! この器具がすごい!

声が良くなる! スマイルも素敵になる! この器具がすごい!

ヴォイストレーナーの上野直樹氏が開発した発声用の器具が、声だけでなく表情筋まで鍛えられて、美ヴォイスと美スマイルが同時に手に入るんです!

もごもご喋るのはやめて、はつらつ美人になろう!

欧米人に比べて、日本人は骨格的に声がこもりがちになる傾向にあります。口の大きさなどにもよるのですが、意識してはっきりと発声をするようにしないと、特に電話などでは聞き取りにくいしゃべり方になってしまいます。

声の印象やしゃべり方というのは、その人の顔と同様に第一印象を左右するもの。30歳をすぎたら自分の顔に責任を持て、などと言ったりしますが、声も同様。
もごもごと小さな声で喋る人よりも、はつらつとして美しい声の人の方が素敵に見えますよね。

ポイント1 「噛む」事で喉をリラックスさせる

この器具がすごいのは、「噛む」事で喉や舌の筋肉など発声の際に筋肉をリラックスさせて発声しやすくしてくれるという点。

ボイストレーニングなどに行くと、喉をリラックスさせて、と言われるのですが、普段意識して動かす部分では無いだけに、喉や舌の筋肉をリラックスさせるのはなかなか難しいもの。

でも、この器具を噛みながら声を出す事で、顎が固定され、喉や舌によけいな力が入らない状態で声を出す事が出来るのです。
その練習を続けると、喉や舌の筋肉を鍛える事に繋がり、普段の声も変わってきます。
例えば、大勢の前ではっきりとしゃべらねばならないプレゼンの前にこれを使って5分程声を出すだけでも、その後の声のイメージが変わります。

ポイント2 なりたい声を色でイメージする

さらに、この器具は、全部で8色あるのですが、声を出す時に色のイメージをプラスすることで、声質を変えることも出来るのです。

もっとクールなイメージの声になりたい、とか、もっと女性らしく柔らかい声になりたい、など、自分のなりたい声のイメージで色を選ぶと良いでしょう。

この器具を使って声のトレーニングを続けると、自然と表情筋も鍛えられて、声だけでなく、顔の表情も豊かになって、美ヴォイス&美スマイルな女性になれそうですね。
発声

関連記事