オロナイン

【オロナイン美容】定番の使い方 & 意外な裏ワザまとめ

うるうる美肌になれると大人気のオロナイン。どこでも買えて、コスパも最強。効能から、うるツヤ肌を作る定番の使い方、角栓ケアにも効果的な裏技までをご紹介します。

手軽に買える、安心の超ロングセラー商品!

以前こちらのサイトで、病院でしか処方してもらえない処方薬の「ヒルドイド」についてご紹介しましたが、オロナインの美容効果もヒルドイドに負けず劣らず、なかなかのもの。

そもそも、オロナイン軟膏は、皮膚用抗菌軟膏剤とされており、ニキビなどの吹出物、はたけ、軽いやけど、しもやけ、ひび、あかぎれ、切り傷などの外傷、水虫、たむし等幅広い皮膚疾患や傷の治療に使う事が出来ます。
れっきとしたお薬ですね。
でも、オロナインはステロイド軟膏のような強いお薬ではなく、ハンドクリーム代わりに使っている人もいるほど、使い心地はマイルドで、何と言っても、1953年から60年以上に渡って発売され続けているロングセラー商品としての安心感もありますよね。

塗って翌朝には驚きのつややか美肌に!

オロナインを美容液の代わりに使うのがオススメなんです。

お風呂上がりに化粧水で肌を整えたら、顔全体が白くなるくらいにタップリとオロナインを塗ります(目の周りは避けてくださいね)。タップリ入って1,000円以下で売られていますので、惜しまず使う事が出来ますね!

しばらくその白い状態で置いておくと、色が透明になってきます。そしたら、優しくマッサージをしながら顔全体に馴染ませるだけ。
少々ベタつくのが難点なのですが、でもその状態で寝て、朝顔を洗う時に驚くはずです。

もちもちとしている上にツルツルのお肌に。
しかも、数日続けていると、毛穴の黒ずみも薄くなっていくのです。

これは必ず夜のケアの際に行いましょう。日中紫外線を浴びる時はオイルと同じで薬焼けしてしまう危険がありますので、注意が必要です。

パックの前に使うのもオススメ!

小鼻の毛穴に詰まった角栓を取るパックをする前にオロナインを塗るのもオススメです。
ちょっと一手間なのですが、オロナインを塗ってから行うとゴッソリ取れるとか。

まず、顔を洗って汚れを落としたら、鼻にオロナインをタップリと塗ります。毛穴が見えなくなる程度にタップリと塗ってください。
そのまま10〜20分置いてから、再度、洗顔料でオロナインを洗い流します。
洗い流したら、そのまま濡れた状態の鼻にパックをします。
パックの所要時間を置いて剥がしたら、冷水をあてて毛穴を引き締め、化粧水で整えてから、仕上げにオロナインを塗りましょう。

これで毛穴の汚れもスッキリ!

コスパ最強のオロナイン、是非使ってみてください。
パック

関連記事