【一日3分】自宅でできる!たるみを解消するマッサージのしかた

【一日3分】自宅でできる!たるみを解消するマッサージのしかた

たるみを解消して、もちっとした弾力感をキープ!大人気の樋口式メソッドで、旬な美肌へ。

HIGUCHI式って?

世界各国で20年以上にわたって習得した美容メソッドを融合し、考案。一枚皮で繋がる顔と頭の皮膚や筋肉、リンパにアプローチするオリジナル頭筋ストレッチメソッドは血液や酸素、栄養を送り届け、脳からのホルモン分泌を促進。美肌や美髪へ導く唯一無二の施術。

教えてくれたのは

美容研究家 樋口賢介さん
美容研究家 樋口賢介さん
約18年前からヘッドスパを提唱していたその道の第一人者。体も顔も心も軽くなる神業の虜になる人多数で、予約待ちは半年! という人気者。

HIGUCHI式マッサージでたるみを解消!

1
1.まずは、フェイスラインのたるみをとる“クリップマッサージ”。両手の親指の腹と、人差し指の第1~第2関節の側面でアゴ先を挟む。
2
2.輪郭の骨に沿って、親指を外向きに半回転させながら移動。指で挟んだ肉を弾く感覚で、余分な贅肉をすべてそぎ落とす気持ちで実行。
3
3.さらに、耳のヨコに向けて、指を半回転させながら移動。こめかみを意識し、微笑みながらやると20~30種類の筋肉が動くのでより効果的。
4
4. 1~3を3回繰り返した後、両手の平で肌を引き上げ10秒キープ。側頭筋に向かってほぐした顔を上向きに形成、形状記憶させる効果が。
5
5. 今度は、口角まわりの肉を挟み、耳の横まで引き上げる。アヒル口になるくらい引っ張ると、ほうれい線を目立たなくする効果も!
6
6. 4の動作で形状記憶
7
7. 小鼻脇の肉を挟んで、こめかみへ。こうやってほぐすことで、普段は30%しか使われず、こわばった筋肉の硬化が解消。
8
8. 4の動作で形状記憶
9
9. 親指以外の4指をそろえて、片手を額に。逆手を目尻下あたりからクッと上向きにし、額をおさえている指先にぶつける感覚で逆サイドへ。
10
10. 9の要領で片手の指の腹で額をおさえ、逆手の指をぶつける。ちくちくと額をなみ縫いする感覚で眉上、中央、生えぎわの3ヵ所を。
11
11. 手の平で10秒ハンドプレス。ハリや弾力を担う肌内部の線維芽細胞にまで働き、額のシワ消し効果のある9、10のアプローチを形状記憶。
一日3分でいいので、継続して頭や肌を触る習慣を。副交感神経を優位にする樋口式メソッドは、気持ちいい状態もつくれるので美しくなれるし、癒やされますよ。
撮影:伊藤泰寛
ヘアメイク: 猪狩友介/Three Peace
モデル:田辺かほ
文:橋本日登美

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連記事