サラダを食べてればヘルシーだなんて思ってない?!

サラダを食べてればヘルシーだなんて思ってない?!

サラダを食べていれば健康的だと思ったら大間違い。どんなサラダを、どのように食べるかが重要だって知っていましたか?

サラダーはヘルシーだなんて思い込み

ランチなどで、セットについてくるような小さなサラダを食べる機会は多いでしょう。しかし「サラダを食べたから健康的」と思っているとしたら、それは単純すぎます。

<サラダの摂り方NG編>

■薄い色のレタス:抗酸化はあまり期待できない。
■ポテトサラダ:酸化した油とカロリーだけを摂ってしまう。

サラダだからヘルシーなのではなく、どんなサラダを、どんな野菜を食べるかが大事です。さらに、サラダに加えて欲しいのは豆腐や大豆などのタンパク質です。

レインボーカラーの食卓を、サラダもカラフルに

美肌のためには、抗酸化成分の入った色の濃い野菜を食べるのがポイントです。
緑黄色野菜を一番多く食べる人たちはシワが少なく、特に気になる目元のカラスの足跡が少ないという研究もあるほどです。また、ファイトケミカルは色によって含まれる成分が異なり、色鮮やかであるほど私たちを美肌に導いてくれます。抗酸化成分やファイトケミカルは、色とりどりの野菜を一緒に食べることで相乗効果を生み出してくれるのです。

<バラエティ豊かに、レインボーカラーの食卓を目指しましょう>
カラー別オススメの野菜をご紹介します。

【緑】
ケール、モロヘイヤ、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、ちんげん菜、緑色のぶどう、さやいんげん、ロメインレタス、ズッキーニ、アスパラガス、アボカド、芽キャベツ、アーティチョーク、青りんご、キウイ、キャベツ、きゅうり、オクラ、クレソン、ライム

【黄色とオレンジ】
にんじん、みかん、かぼちゃ、さつまいも、パイナップル、アプリコット、マスクメロン、グレープフルーツ、レモン、マンゴー、パパイヤ、とうもろこし

【白】
マッシュルーム、カリフラワー、梨、玉ねぎ、にんにく、ホワイトアスパラガス、バナナ

【青紫】
ブルーベリー、紫色のブドウ、プラム、ナス、ブラックベリー、いちじく、レーズン、プルーン

【赤とピンク】
赤ピーマン、すいか、トマト、いちご、クランベリー、ピンクグレープフルーツ、ラディッシュ、ラズベリー、赤キャベツ、赤いりんご

サラダにかける市販のドレッシングについて

ドレッシングを制するものは美肌を制す!美容成分が高い野菜をたくさん食べるためには、ドレッシングが強い味方となります。しかし、市販のドレッシングには美肌の敵となるものが含まれている場合も…。市販のドレッシングにはどんなものが入っているのか見てみましょう。

<市販のドレッシングに入っているもの>
■油:酸化されて老化の原因となりうる。
■砂糖:カルシウムを奪い、イライラの原因となる。またカロリー過多となる。
■添加物:消化しきれず、腸にとどまる。体を酸性に傾かせ、錆びつかせると言われている。

<外食でのサラダのオススメの頼み方>
■ドレッシングは別添えでいただく。
■オリーブオイル、塩、胡椒でいただく。
関連キーワード

関連記事