夏の万能野菜「ゴーヤ」で美肌!夏バテ!むくみ解消!

夏の万能野菜「ゴーヤ」で美肌!夏バテ!むくみ解消!

夏の万能野菜「ゴーヤ」で美肌になって夏バテも解消してついでにむくみも解消しちゃいませんか?

ゴーヤは美肌になれて夏バテもむくみも解消できる万能野菜?

スーパーで見かけると夏を感じさせるゴーヤ。 苦みも強く苦手な人も多いのではないでしょうか?
6月頃より出回り始め9月頃までスーパーに並んでいるゴーヤ、 実はたくさんの効果を発揮してくれるのだとか!ここではその効果の一部を紹介させていただきます。

◎美肌ケアに
ビタミンCがとても豊富に含まれており、 なんと加熱しても壊れにくい性質を持っています。そのため豊富なビタミンCを効率よく摂取することが可能です。また、 ビタミンB群、β-カロテンや、葉酸、鉄など美肌作りには欠かせない栄養素が豊富に含まれており、 肌を保護し美肌作りをサポートしてくれます。

◎夏バテ解消
ゴーヤに含まれているモモルデシン、 これは胃腸の粘膜の保護や食欲を増進する効果が期待でき、食欲不振や体力低下による食あたりの予防になります。疲労回復の手助けをしてくれるビタミンCなども含まれているため、 夏バテ解消にもオススメです。
また、 モモルデシンにはだるさ、 頭痛、 めまい、 吐き気などの自律神経失調症症状の緩和にも効果が期待でき、 夏バテはもちろんのこと疲労回復、だるさが抜けないと感じている方の回復にもパワーを発揮してくれます。

◎むくみ対策にも
むくみ改善に効果がある言われているカリウムが豊富に含まれています。その量はキュウリやスイカよりも多くとても豊富です。そのため、 塩分過多によるむくみの解消や、高血圧予防の手助けをしてくれます。

他にも食物繊維も比較的豊富に含まれているため腸内環境を整えてくれたり、 便通をスムーズにしてくれたりもします。苦みが苦手…、 という方もこの夏、 挑戦してみてはいかがでしょうか?

ゴーヤの苦みが苦手…そんな方に簡単!苦みの抑え方

たくさんの効果を発揮してくれるゴーヤ。 苦くてなかなか食べない人も多いのではないでしょうか?
そんなときは調理前に少し手を加えるだけで、 簡単に苦みを軽減することができます。 ここでは苦みの軽減方法を1つご紹介いたします。

1、ゴーヤのワタを取ります。 スプーンでくり抜くようにすると簡単に取れます。
2、必要な形にカットします。薄く切ると苦みが抜けやすくなりますが、 薄すぎると食感や味に少し物足りなさを感じるかもしれません。
3、ゴーヤ1本に対し、 塩小さじ1、 砂糖小さじ1 を加え軽く揉んで10分ほど置きます。
4, しばらくすると緑の汁が出てくるので軽く絞ってそのまま下茹ですれば完了です!

完全に苦みを抜くことはできませんが、 これだけで簡単に苦みを軽減することができるので苦みが苦手な方は是非お試しください!

旬の野菜を食べて、毎日を美味しく綺麗に健康的に過ごしませんか?

関連記事