浴衣美人になろう!男性はココまでチェックしています

浴衣美人になろう!男性はココまでチェックしています

浴衣になる時は、普段気にしないところも念入りにチェックですよ!

美人は浴衣を着る時こそ、手を抜いてはいけません!

夏だけでなく、秋にも着る「浴衣」
女性をより美しく見せてくれるので、男性からも大人気ですが…浴衣こそ、普段の手抜きがバレてしまいます。
せっかく素敵な浴衣をきて、浴衣美人になる予定だったのに、おブスになるなんて絶対に嫌ですよね!
今回は、どこをよくチェックしたらいいのか、どこを念入りにお手入れしたらいいのか、一緒に確認していきましょう!

浴衣を着る時はココに注目!

浴衣を着ると、実際は頭、顔、首、足元しか出ませんよね。
なので、普段は全身に注意が行くのですが、浴衣の時は出ている部分に集中的に目線が行ってしまいます。
肌1つでも、目立ってしまうので、引き締めていきましょう!

その中でも特に注意すべきは下記の3つです。

・顔
まず、なんといっても顔は1番重要です!
スキンケアは特に頑張ってください。
顔がメインで出ているので、そこにニキビやニキビ跡があると目立ってしまいます。
うる肌を目指して、浴衣を着る前は念入りにパックをするなどスキンケアに集中しましょう!
また、メイクですが、綺麗な浴衣に負けないように、口元は特に濃い目でいくといいでしょう。
チークも少しだけ濃い目に塗っても、大丈夫です!
浴衣とのバランスがとれたメイクを心がけましょう。

・髪型
顔の次に大切なのは、髪型です。
特に浴衣を着る時はアップのヘアが1番似合うと言われています。
それは、まさに「うなじ」を見せるためです。
どうしてでしょうか、日本は昔から着物や浴衣を着る際には、うなじが最高にセクシーさを表してくれますよね!
可愛いだけではいけません!
ふと見せるセクシーさもどんどん極めてアピールしていきましょう。
自分でアレンジできる人はもちろん自分でやるものいいですし、苦手な方はぜひヘアサロンでヘアセットしてもらいましょう!

・足の爪
浴衣を着る際に、実は男性は足元だってちゃんとチェックしていますよ!
足元は普段ついつい手入れを怠ってしまうところ。
どうせ見えない、なんて思ったら大間違いです!
足の指にムダ毛は生えていませんか?
マニキュアも塗ってないシンプルな爪になっていませんか?
ぜひ、足元こそ頑張ってケアし、綺麗なネイルにしてあげてください。
逆に足元まで女子らしくしているだけで、男性からの評価もグッとあがるはずです

いかがでしょうか?
浴衣を着る時に、みなさん上記の点をしっかりケアしてから、出かけていましたか?
うっかりしていた方はぜひ次回から、全身浴衣美人をつくってから、お出かけしてください。
男性からのみならず、女性からも女子力の高い人だと一目を置かれるはずですよ!
関連キーワード

関連記事