ヘアリセッターとトリートメントで夏のダメージも綺麗にヘアケア

ヘアリセッターとトリートメントで夏のダメージも綺麗にヘアケア

海に行ったりプールに行ったりで、髪の毛がボサボサになってしまっていませんか?そんな人はヘアリセッターを試してみませんか?

ヘアケアにいいヘアリセッターとは?

ヘアリセッターとは、髪の毛の根元で交差していたり、絡まっていたりする毛を解いて、切らずに生え癖を矯正するはさみとくしの間のような特殊なはさみとそのはさみを使う技術のことです。
薬剤などは一切使わずに、癖が弱まったり、長さも変えていないのにしっくりおさまったりしてくれます。
ブラッシングではほどけない不自然な生え癖を、はさみとくしの間のような特殊なハサミでほどいて修正します。
チタンコーティングされているそうなので、金属アレルギーの方も安心ですね。
残念ながらヘアリセッターを扱っているのはごく一部の美容院だそうですが、トリートメントを施術してもらうより断然安いお値段で受けられるそうなので是非探していきたいですね。

トリートメントでさらにヘアケア

ヘアリセッターで綺麗になったからと言って油断は禁物。大事なのはそのきれいな髪をキープすること。
それにはもちろん毎日のヘアケアが大事です。
やはり自宅で簡単にヘアケアできるのはトリートメントではないでしょうか。
トリートメントもやり方次第で差が大きいので、正しいやり方を身に着けてより素敵な髪をキープしましょう。

1. 水気をきちんと切りましょう
水気が多いとトリートメントの効果が半減するそうです。
2. 指の間にもまんべんなくつけ毛先から順につけていきましょう
この際、手を熊手のようにして伸ばしていきましょう。
3. 手先でなじませさらにコームでコーミングしましょう
4. 毛先にもみこむひと手間プラスすることでさらに効果が期待できます。
5. 3~5分ほど置きましょう
この際蒸しタオルなどで髪の毛全体を包むとさらに効果的だそうです。
6. すすぎすぎに注意しましょう
髪にしっとり感が残るくらいで大丈夫です。

毎日することで綺麗な髪を手に入れることができるそうです。

関連記事