旬の野菜を食べて、夏バテを解消しよう!

旬の野菜を食べて、夏バテを解消しよう!

旬の野菜を食べて夏バテを解消しましょう!美味しい簡単レシピをご紹介いたします。

今が旬の野菜で夏バテを解消しよう!

野菜は不思議なことに、 その時旬なものにはその時に必要な栄養を豊富に含んでいます。
夏が旬のゴーヤやキュウリ、オクラは不思議と夏バテ解消の手助けをしてくれたり、むくみを改善してくれる効果が期待できたりと、暑い夏の今だからこそ必要なパワーをたくさん発揮してくれます。
また、 夏野菜には水分やカリウムを豊富に含む野菜が多く、体にこもる熱を体内からクールダウンさせてくれるので熱中症予防や、熱中症になってしまったときに食べると回復への手助けに大変役に立ってくれます。
今回は夏野菜で簡単に美味しく作れるレシピを2つご紹介したいと思います。

旬の野菜で簡単美味しい常備菜を作ろう!

夏といえばどんな野菜が浮かびますか?
今回は旬の野菜を使った簡単に美味しくできるレシピを2つご紹介いたします。
冷蔵保存で約4日間日持ちするので、 どちらも常備菜の一つにいかがでしょうか?

◎ゴーヤの漬物
材料
ゴーヤ              1本
ごま油             大さじ1
めんつゆ(三倍希釈の場合) 50ml
水                100ml

1, ゴーヤはワタをとり、好みのサイズに切る。(必要であればここで苦みを取っておく)
2, 熱したフライパンにゴーヤとごま油を入れ軽く炒める。
3, ゴーヤに軽く火が通りかけてきたら、 弱火にしめんつゆと水を入れ2~3分熱する。
4, 弱火で熱した後火を止め、 余熱で熱する。
5, 30分くらいで完全に冷えるので、 冷えたら器にうつして完成です!

薄めの味がお好みの場合は水を少し多めにしてください。
ポイントは余熱で熱しつつ冷やしていくことで味をつけていくので、急がず完全に冷えるまでフライパンのまま置いてください。


◎きゅうりの浅漬け
材料
きゅうり      1本
・白だし      100ml
・みょうが      1本
・ごま       お好み
・塩         少々

1, きゅうりはお好みの形に切る。
2, みょうがは千切りに切る。
3, ジッパー又は、 タッパーにきゅうり・みょうがを入れ、 他の調味料もすべて混ぜ合わせる。このとき少し揉みこむと味が早くつきます。
4, 冷蔵庫で冷やして完成!
お好みでしょうがのみじん切りや、 酢を足しても美味しくいただけます。
是非自分のお好みの味を見つけてみてください!

旬の野菜を食べて、毎日を美味しく綺麗に健康的に過ごしませんか?

関連記事