朝・昼・夜の簡単ケアで髪はもっとキレイになる!

朝・昼・夜の簡単ケアで髪はもっとキレイになる!

まだまだ乾燥の厳しい季節。髪のパサつき気になりませんか?
朝・昼・夜のちょっとしたケアで、驚くほどさらツヤに大変身させちゃいます!

髪の乾燥の原因は?

髪の乾燥の原因は、実は頭皮の乾燥によって引き起こされることが大きいんです。頭皮は顔や体と同じく皮膚の一部なので、夏に比べて冬は乾燥しやすくなります。だから冬は夏より髪の乾燥が気になるわけです。
冬は空気が乾燥しているので、きちんと水分や油分を補給するケアをしてもすぐ乾いてしまうので、夏に比べて念入りなケアが必要になります。

まずは1番重要な夜のケアから

髪にとって1番大切な時間はずばり夜。
朝シャン派の方は要注意!1日の汚れがついた髪は夜のうちに洗わないと、毛穴の中に皮脂汚れが詰まってしまうんです。

【夜のヘアケア】
頭皮をマッサージしながらシャンプーした後は、アウトバストリートメントを毛先にもみこむようにつけてドライヤーで乾かします。
全体が乾いたら冷風にして上から下に風を当てると、温風によって開いていたキューティクルが閉じてさらツヤの髪になります。
髪は寝ている間にも乾燥するので、乾燥予防に寝る前にもう一度トリートメントをつけるのがオススメです。

ヘアセットと一緒に朝できるヘアケア

朝はヘアセットをする方がほとんどだと思いますので、ヘアセットの時にできる簡単ヘアケアをご紹介します!

【朝のヘアケア】
ブラッシングは天然毛のブラシで行うようにしましょう。冬は乾燥のせいで静電気が起きやすくなっています。静電気は切れ毛やパサつきの原因になってしまいますので、静電気の起きやすいナイロン製のブラシは避けて馬や猪など動物の毛を使ったヘアブラシが良いんです。
適度な量のヘアクリームやワックスも髪をコーティングして水分の蒸発を防いでくれるのでオススメ。

職場や外でも簡単にできるお昼のケア

外を吹く強い風や職場の暖房によって乾燥にさらされているお昼の髪の毛。
職場や出先でも気軽にできるヘアケアを教えちゃいます。

【お昼のヘアケア】
乾燥が気になるときにサッと使えるミストタイプのヘアケア剤がオススメ。
髪の毛だけでなく、頭皮にも潤いを与えられるので同時に頭皮ケアもできるのが嬉しい!
ミストをひと吹きした後は天然毛のブラシでとかして馴染ませるとしっとりさらさらヘアになれちゃいます。
1日3回のケアでサラサラヘアに
1日3回のケアでサラサラヘアに
ちょっとしたひと手間で髪の乾燥は防ぐことができます。
きちんとケアして冬の乾燥に負けないさらツヤヘアになりましょう!

関連記事