綺麗になるヒミツは空腹!「ぐぅ~」と鳴ったら美のチャンス!

綺麗になるヒミツは空腹!「ぐぅ~」と鳴ったら美のチャンス!

人前でお腹が「ぐぅ~」と鳴ってしまうと、なんとも言えず恥ずかしい気持ちになりますよね。しかし、この空腹時が、綺麗になれるチャンスなのです!

空腹時に働く遺伝子が綺麗をつくる!

「空腹状態」が、実は美容と健康に良いことを知っていますか?

お腹が空いた時、小腹を満たそうとしておやつに手を出す前に…ちょっと待ってください!
知っていればおやつを我慢できるかもしれない「空腹時に綺麗になれる」秘密をご紹介します。

アンチエイジングの鍵をにぎる「サーチュイン遺伝子」というものがあります。

サーチュイン遺伝子は、特別なものではなく誰もが持っている遺伝子ですが、普段はスイッチがオフになっています。
このスイッチをオンにして、活性させることができると、老化防止の強い味方になります。

サーチュイン遺伝子は、シワ、シミ、くすみなどエイジングの原因に細胞レベルで働きかけ、すべての肌トラブルに効果的だと言われています。
このサーチュイン遺伝子は空腹状態に活性するので、昼食前・夕食前に1時間ほどの空腹状態をつくるように調節しましょう!
この時間が若返りタイムになるのです。
また、食事からはポリフェノールの一種である「レスベラトロール」を積極的に摂取するとより効果的とされています。

空腹時は貴重な美容タイム!

酵素ドリンクが話題となり、酵素が美容に良いことはよく耳にしているかもしれません。
酵素は、栄養成分の吸収を助けたり、余分なものを排泄させる大切な役割を担っています。
お肌の新陳代謝も、酵素があることによってスムーズに行われるのです。
この美容に欠かせない酵素は、空腹時間がないと、どんどん失われていきます。
しかし、適度に空腹時間をつくることで 酵素が失われることなく、しっかりと身体に働きかけてくれます。
また、酵素の多い代表的な食べ物は、発酵食品・生野菜・フルーツなので食事からも摂れるとなお良いですね。


空腹により、ある意味「飢餓状態」になることで、身体が自分自身を守ろうとして健康と美に働きかけるのです。
つまり空腹状態が、貴重な美容タイム。
しかし、くれぐれも無理は禁物です。常に空腹だと健康を損ねる危険性があり、美容にも逆効果となります。
1日の生活リズムの中から、腹八分目を心掛け、食事前30~60分を目安に「空腹美容タイム」をつくるように調整しましょう。

関連記事