日焼け後の保湿と一緒に、あのハーブを取り入れてみませんか?

日焼け後の保湿と一緒に、あのハーブを取り入れてみませんか?

日焼け後の肌の保湿、修復は今の時期は欠かせません!日焼け後の炎症を抑える手助けをしてくれるあのハーブ、一つ追加してみませんか?

日焼け後の保湿と一緒に取り入れたい「マリーゴールド」

「マリーゴールド」という名前を、どこかで一度は聞いたことありませんか?
実はマリーゴールドは、日焼けで炎症を起こしてしまった肌の修復を手助けしてくれるんです!

古くよりマリーゴールドは様々な用途で利用されています。
飲用はもちろん、食用に薬用、さらには髪や衣類の染粉としても利用されてきました。
海外では風邪予防として飲用されることも多いです。また飲み残してしまった場合でも、翌朝うがい薬として利用することができます。
うがい薬として利用することで、喉の乾燥や、風邪で炎症した喉の粘膜を緩和してくれるなど、色々なところで活躍してくれるのだとか。
そんなマリーゴールドは傷に塗るなど、外用薬としても古くより重宝され、用いられてきました。
やけどや傷口にマリーゴールドの浸出油を配合したクリームなどを塗ることで、痛みの緩和や傷の回復を早める手助けなどしてくれます。
その作用が日焼け後の肌にも効果を発揮し、保湿、炎症を起こした肌の修復を手助けしてくれるのだそう。

でも、浸出油を配合したクリームって何があるの?作らなければいけないの?
そう思ったみなさん、その心配はありません。 日焼け後のケアはクリーム以外でもできるんです!

日焼け後、マリーゴールドを取り入れたケア方法

日焼け後のケアが出来るマリーゴールドの浸出油を配合したクリームなんて無い!
と、 そんな方はマリーゴールドとポットさえあれば簡単にケアができます。

ずばり、ハーブティーを使用するんです。
マリーゴールドのハーブティーをそのまま直接、化粧水と同じように肌になじませるだけで完了です。
マリーゴールドの浸出液を配合したクリームだけでなく、ハーブティーにも炎症を抑える効果は期待できますので、家でも簡単にケアすることができます!
また少し多めに作ることで、日焼けの保湿と一緒にティータイムを楽しむこともできます。
いくつもある効能の中に発汗作用、冷え性解消、眼精疲労回復などがあると言われているマリーゴールド。
お風呂の後のリラックスタイムに飲用することで日焼けケアのみならず、目の疲れを癒してくれたり、心地の良い睡眠へ導いてくれます。
外面も内面も一緒にケアしてくれる優れものなハーブティーは、あまり時間のない方にもおすすめです!

ハーブティー生活で毎日を、今をより良く健康に美しくしていきませんか?
関連キーワード

関連記事