白髪を見つけたらどうしてる?原因と正しい対処法とは?

白髪を見つけたらどうしてる?原因と正しい対処法とは?

気付いたら白髪が生えていることありますよね?正しい対処法を知らないと毛根を傷つけてしまうかも!原因や正しい対処法などをご紹介します!

どうして白髪が生えるの?原因は?

気付いたら白髪が生えていてショックを受けたことはありませんか?
白髪が生える原因は様々で、年齢に関係なく生えてくるのです。
私たちの髪の毛は、頭皮の毛母細胞の中で作られた時は無色透明で、そこに色素細胞でつくられたメラニン色素が入ることで黒や茶色などの色がつきます。
色素細胞の働きが弱くなると、メラニン色素を出す命令が出なくなり、髪に色を付けることが出来なくなります。これが白髪の原因となるのです。

白髪が生える原因は下記のものが考えられます。

◯睡眠不足
人は寝ている間に、髪やお肌、身体の傷ついた部分を修復します。
睡眠不足だと、血流が悪くなるため髪に栄養がしっかりと行き届きません。

◯遺伝
遺伝はどうすることも出来ませんが、白髪になりやすい体質だと言えます。

◯老化
すべての細胞は老化によって活動が低下してしまいます。
個人差はありますが、白髪の原因となるメラニン色素を作り出す色素細胞も老化とともに活動が低下してしまいます。

◯ストレス
ストレスを溜めるとホルモンバランスを崩してしまい、これが髪や頭皮に影響して抜け毛や白髪に繋がります。

◯過度なダイエット
過度なダイエットをすると栄養が偏ってしまうので、頭皮周辺の細胞が弱体化してしまい白髪や薄毛などの頭皮トラブルに影響してしまいます。

◯運動不足
運動不足になると、栄養を運ぶ血液の流れが悪くなるため白髪の原因になります。

◯栄養が偏っている
髪の毛が作られるときに、細胞が栄養を必要としますが栄養が偏っていると、必要な栄養が毛根まで行き届かないため白髪になると考えられます。

白髪の原因を理解して、正しい対処法で白髪を予防しましょう!

白髪を見つけた時、みなさんはどうしていますか?
白髪は抜くと増えるという噂を聞いたことがある方もいると思いますが、実は白髪は抜いても増えることはありません!
しかし、白髪を抜くのは白髪の予防にならない上に、毛根や頭皮のトラブルの元になってしまうので良くないんです。
無理やり白髪を抜くと、毛根や頭皮を傷つけてしまい炎症を起こしたり、毛母細胞が繰り返しダメージを受けると髪の毛が生えてこなくなることがあるので注意してください。
白髪は生えてしまったら、もう改善出来ないと思っていませんか?
先ほどお伝えした原因をしっかり踏まえて、予防や対策を続ければ白髪を黒髪に戻すことも出来るようになります。

・食生活の見直し
・十分な睡眠
・生活習慣の見直し
・適度な運動

以上のことに気を遣ってみましょう!
You are what you eatという言葉を聞いたことはありませんか?
私たちの身体は食べたもので出来ています。
食べたものの栄養を使って、体内の細胞が作られるので、栄養バランスの良い食事を心掛けることが大切です。

白髪の発生を抑制すると言われている食材をご紹介します!

◯海藻類
昆布やわかめにはミネラルが豊富に含まれています。
ミネラルが新陳代謝を活発にしたり、疲労回復の効果が期待できます。

◯黒ゴマ
黒ゴマの中にはゴマリグナンが含まれており、白髪対策にも良いと言われています。

◯牡蠣
髪に良いと言われている亜鉛を多く含んでおり、白髪予防に効果的と言われています。
また、牡蠣には亜鉛の他にもタウリンやグルタミン酸などの良質なタンパク質が多く含まれています。

◯ナッツ類
アーモンドやクルミなどのナッツ類は、髪の若さを保つために必要とされている銅とビタミンEを多く含んでいます。
またミネラルも豊富に含んでいるので、白髪予防にオススメです。

今まで白髪を抜いていた方もこれをきっかけに抜かずに、身体の中からケアをしたり、生活習慣や食事に気をつけてみてはいかがでしょうか?
白髪だけでなく、薄毛や髪の質を改善することにも繋がるはずですよ。
いつまでも若々しい髪でいるために、少し意識してみましょう!
関連キーワード

関連記事