美肌の源ビタミンCの宝庫!れんこんの嬉しい効果とは?

美肌の源ビタミンCの宝庫!れんこんの嬉しい効果とは?

れんこんには、美肌に欠かせないビタミンCが豊富に含まれています。新れんこんが出始まるこの時期、見逃さないように注意しましょう!

美肌食材「れんこん」の効果

美肌食材、レンコンにはビタミンCが豊富
美肌を作るためには、バランスの良い食生活がマストです。なかでも、ビタミンCは美肌には欠かせない栄養素の筆頭と言ってもいいでしょう。

そんなビタミンCが豊富に含まれている食材のひとつが、れんこんです。1日に必要なビタミンCを摂るには、れんこんを100g食べればOKとされています。
そして、美肌食材・れんこんの収穫が始まるのが9月から。夏はれんこんをあまりスーパーに見かけなかったり、あったとしても価格が高めだなぁと感じていたところ。シャキシャキ、ほくほく、もちもちと様々な歯ごたえを楽しめるれんこんは、女性でも好きな人が多い食材です。
美味しく美肌を作れるれんこんの出始め、見逃さずにチェックしておきましょう。

新れんこんのいいトコロとは

新れんこんは柔らかくあっさりした味わいが特徴で、あまり加熱しなくても食べることができます。
ビタミンCのほかにれんこんに含まれる栄養素のなかで注目しておきたいのが、ムチンです。れんこんの粘りはこのムチンによるものなのだとか。ムチンは加熱に弱い性質を持っているので、栄養価を損わずに摂取するには新れんこんがうってつけというわけなんですね。

ムチンには、そのネバネバで消化管の粘膜を保護し、風邪などの病原菌の侵入を防いでくれる作用が期待できます。暑さを残しつつも季節が徐々に変わっていくこの時期は、風邪を予防する意味でもれんこんを食べていきたいところです。

また、ムチンは酢水に浸していると流れ出てしまうという性質もあります。新れんこんは薄く切って10秒程度酢水に浸し、サラダとして食べるのがおすすめですよ!

関連記事