甘酒でアンチエイジングとダイエットができる!?

甘酒でアンチエイジングとダイエットができる!?

永作博美さんも飲んでいるという美魔女のアイテム甘酒にはダイエット効果や美肌効果があるらしいです。

甘酒が持つアンチエイジング&ダイエットパワーとは?

ダイエットや美肌にいいと言われている甘酒ですが、一体どのような効果が期待できるのかをご紹介いたします。

・美肌効果が期待できる
甘酒には、肌の調子を整えてくれると言われているビタミンB2を中心とするビタミンB群が含まれています。
また甘酒には、肌の乾燥を防いでくれ、アンチエイジング効果が期待できる必須アミノ酸や、日焼けによるシミそばかすを防いでくれると言われているコウジが含まれています。
必須アミノ酸は、体内で生成できないため、食べ物などで摂取しなければならないそうです。
「飲む点滴」や「飲む美容液」とまで言われている甘酒を積極的に摂取していきましょう。

・栄養補給ができる
ブドウ糖・ビタミンB群・必須アミノ酸などの栄養素が含まれていて、手軽に栄養が補える他、食欲がない時や、時間がなくて食事が取れない時の栄養補給にもお勧めです。

・疲労回復に効果的
ブドウ糖・ビタミンB群は、疲れをたまりにくくすると言われているので、疲労を感じた時にも積極的に摂取したいですね。

・ダイエットをサポートしてくれる
ブドウ糖によって満腹感を得ることができるので、食前や間食に取り入れることで、食べ過ぎ防止が期待できます。
ただしカロリーは低いわけではないので、飲みすぎに注意して摂取しましょう。

・髪を健やかに保つ
甘酒に含まれるビオチンには、頭皮や髪の状態を整える働きが期待でき、髪を作るたんぱく質の働きもサポートするそうなので、美しい髪作りにはもってこいですよね。

甘酒を飲むポイント

甘酒を飲むポイントですが、飲む時間を定めて習慣化することをお勧めいたします。
朝食や間食の代わりとして飲むことを習慣化すると良いかもしれませんね。
中でも便秘が気になる方は、朝の食事を甘酒にして栄養補給してみるのも良いでしょう。朝の食事を控えめにすることで、消化のエネルギーが排便に使われるので、便秘対策にも良いと言われているのです。
また、ダイエットサポートとして取り入れたい方は、食欲を抑えるために食前に飲むのがお勧め。
1日200ml程度を目安に摂るのがカロリーも取りすぎずちょうどいいと言われています。
一度にたくさん摂るよりも、毎日継続して日々の食生活に取入れていくことが大事ですよ。

関連記事