用途が豊富な馬油! フェイスケアからヘアケアまで使えちゃう!

用途が豊富な馬油! フェイスケアからヘアケアまで使えちゃう!

“動物性脂は抵抗がある・・・”なんて思っている方必見です!
顔にも髪にも使える馬油! 匂いも気になりません!
そんな馬油の優れた効能についてご紹介します!
Sao

万能すぎる馬油の効能に迫ります!

みなさんは馬油を使ったことがありますか?
動物の油ということで、抵抗がある方もいるかもしれません。

実は、馬油は動物性特有の匂いもほぼなく、使用感もとってもサラサラとしているんです!
そんな馬油は、用途も多く、女性にとって救世主!
顔に塗るも良し、髪に付けるのも良し。

そこで今回は、そんな万能な馬油の効能を徹底解剖します!

馬油のココが凄い!【肌】

① 角質層に働きかけて肌を整える
馬油は、人間がもともと持っている、肌のキメを整え、潤いを保ち、外部からのあらゆる刺激から肌の内部の組織を守る働きをする皮脂(角質層の細胞間脂質)にもっとも近い成分の自然な油脂なのです。
なので、お肌との相性が非常に良く、馬セラミドが肌の角質層まで浸透し不足する脂質を補いお肌を健やかに保ちます。

② 強力な浸透力
馬油自体は非常にべっとりとした物ですが、肌に塗るとすぐにサラサラになります。これは、馬油の強力な浸透力のため。 馬油が皮膚の隙間に浸透して細胞間に皮脂が満たされている潤った状態と同じ状態にしてくれます。
しかし、浸透力が強いといっても、鉱物油などと違い皮下組織にまでは浸透しないので安全ですよ。

③ 肌荒れ対策も出来る
馬油は素早く広がり表面に油膜を張って外部と遮断すると共に、浸透することによって内部の空気を追い出し酸化を防ぐ作用が生まれます。ですから、肌荒れの原因となる細菌は皮膚に入り込めませんし、肌を清潔に保つことができるんですね。

④ 血行促進効果
馬油はとてもよく広がります。 マッチ棒の先ほどの量で片腕分くらいは広がります。
非常に広い範囲に素早く膜を作り保湿・保温され、結果的に血液の循環を促進するマッサージ効果が得られます。
ですから、お肌のターンオーバーの周期を保つことができ、シミやシワを薄くしてくれる効果が期待できるなどのアンチエイジングもできちゃいます。
馬油本文画像

馬油のココガ凄い【髪】

① 抜け毛・白髪対策
馬油を頭皮につけ、もみこむようにマッサージすることによって、頭皮に栄養と刺激を与え、血行が促進されることにより、白髪や抜け毛を防ぐ効果があると期待されています。

② 傷んだ髪の補正に
上記したように、頭皮に栄養を与えてくれるので、傷んだ髪の再生にも繋がります。
また、馬油の成分が髪をしっとりとさせてくれるので、シャンプー後にタオルドライをして馬油を適量髪になじませることでまとまりやすい髪に仕上げてくれます。
そして、馬油が配合されているシャンプーやリンスがとってもおすすめ。
温泉旅館などに置いてあることが多く、傷んだ髪の毛がサラサラになります!

肌にも髪にも使える馬油。
その優れた効能を是非試してみてください。

関連記事