どうしてこの季節はむくみやすいの?その原因と対策

どうしてこの季節はむくみやすいの?その原因と対策

夏ももう終わりだというのに、暑さが続き沢山汗をかいてしまいますよね。それなのにどうしてむくんでしまうのでしょうか?

汗はたくさんかいてるはずなのに…むくみの原因は?

体の中の余分な水分が溜まってしまっている状態のことをむくみと呼びます。
水分は、リンパ液や血液となって体の中を循環し、全身に栄養や酸素を運んだり、老廃物を回収したりしています。しかし、 この循環がスムーズに行われなくなってしまうと、 余分な水分が溜まってしまい、むくみとなってしまいます。
汗をかきやすいこの時期、積極的に水分を補給するようにとまで言われているのに、どうしてむくみが起こりやすいのでしょうか?
その原因は冷えです。
屋外は大変な暑さが続いていても、 屋内に入ると冷房が効いている場所がほとんど。また、冷たいものを摂取する機会も多いため、 私たちの体は思っている以上に冷えているのです。
体の隅々まで温かい血液が行き届いていない状態が「冷え」です。 血液循環がスムーズでないため、水分代謝も滞ってしまうのです。

これで撃退!むくみ対処法

【しっかり運動を】
暑さのために疲れやすく、身体を動かすのも億劫になることでしょう。しかし、それでは悪循環です。
身体の負担にならないように、涼しい時間帯を選んで散歩に出かけてみたり、ストレッチをしたりして、無理のない程度に生活の中に運動を取り入れるようにしましょう。

【お風呂に浸かる】
まだまだ暑いこの時期、シャワーだけで済ませてしまう人も多いですよね。でもそれではむくみの主な原因である「冷え」が取れません。身体をよく温めることがむくみ対策には大事。特に、ぬるめのお湯の中に炭酸入りの入浴剤を入れて入浴することをオススメします。
炭酸によって入浴効果が高まると言われており、また、入浴することで血行が良くなるので、むくみの緩和につながります。

関連記事