コラーゲンを上回る!? 美人は始めてる「ケイ素」で美肌習慣

コラーゲンを上回る!? 美人は始めてる「ケイ素」で美肌習慣

重要な美容成分として、美容マニアの間で注目を集めているケイ素。
簡単に説明すると、ケイ素は健康な組織をつなぎとめて美肌を導く「接着剤」です。

ケイ素不足は老ける!? 美肌のポイントはコラーゲンだけじゃない

接着剤の役割があり、内側からの健康美を助けてくれる「ケイ素」。
(別名はシリカです)

美肌に欠かせない成分として有名なのは、コラーゲンですよね。
ケイ素はまだコラーゲンほど知られてはいませんが、その美容効果は研究でも明らかになっていて、医学的知見からも実証されているそうです。

組織と組織をコラーゲンがつなぎ、コラーゲンの束の結束を強くするのがケイ素です。
接着剤のようにお肌のすきまをうめてくれるケイ素は、ふっくらと保水性のある、うるつや美肌へと導いてくれる働きがあるのです。

また、お肌だけでなく髪、爪、歯、など全身のあらゆるパーツで大活躍をしています。
美肌・美容効果が期待できるケイ素。
そんなケイ素で、以下のようなメリットが期待できます。

【髪の毛】
・頭皮を柔らかくする
・つやとコシのある髪の毛作り
・毛根まで栄養素を届ける

【お肌】
・コラーゲンの再生と補強
・お肌にハリと潤いを与える

【爪】
・丈夫で割れにくくなる
・つやのある爪になる

【歯】
・歯のエナメル質を強化し、丈夫な歯になる
・虫歯になりにくくなる


ケイ素が不足すると、結合組織が弱くなりお肌のシワとたるみが目立つようになります。
また、髪は切れたり抜けやすくなりパサパサ、爪はもろくボロボロ…といった老化現象を引き起こしかねません。

ケイ素はもともと体内にある必須ミネラルですが、年齢と共に減少し体内で生成できないため、食事から意識的にケイ素を摂り入れて、内側からエイジングケアしましょう!

美容成分「ケイ素」は食事から補おう!

ケイ素が美容・美肌において重要なことはおわかりいただけましたでしょうか?

こんなにも美容にとって必要不可欠なケイ素ですが、現代人は不足していると言われています。
ケイ素は、残念ながら体内生成できないので、意識的に食事から摂取する必要があります。

では、日常生活でどのように「ケイ素美容」を取り入れれば良いのかご紹介します。

ケイ素は、土や水、植物などの自然界に存在するミネラルなので、土や水と直接関係のある食物に多く含まれています。
しかし、ケイ素の含有量が多くても、体内の吸収率が悪い食物では効果が得られないので注意が必要です。

そこで、効果的にケイ素を吸収できるオススメの食品をご紹介しす!

【雑穀類】
(大麦・キビ・玄米)
主食の精白米を玄米に変えたり、朝食にシリアルを食べるのが続けやすくてオススメです。

【海草類】
(のり・わかめ・昆布)
海草類と相性の良いお酢にもケイ素が含まれているので、酢のものを積極的に食べましょう。


そして、ケイ素を最も効率よく摂れるのは【ミネラルウォーター(高ケイ素水)】です!
天然水にケイ素が溶け込んでいる状態なので、体内の吸収率が良いことは実験から立証されています。
また、食品から毎日継続して摂るのは少し大変かと思いますが、お水なら手軽に続けられるのでオススメです。

ぜひ、ケイ素の摂取を習慣化してコラーゲンとの相乗効果を高めましょう!
お肌をはじめとし、ケイ素は身体に良い変化をもたらしてくれるはずです。

関連記事