「白髪ケア」のマスト食材!~肌は白く・髪は黒く対策~

「白髪ケア」のマスト食材!~肌は白く・髪は黒く対策~

年齢を重ねると、増え続けていく白髪。一本あるだけで老けて見られがちなので、お悩みの方は多いのではないでしょうか。でも白髪は対策できますよ!

髪は「体内の美をうつし出す鏡」 ~白髪と対策の豆知識~

漢方の世界での考え方は、「髪=血液の一部」。
つまり、からだ全身をめぐる血液が豊かであるほど、美しい髪がつくられると言われています。
血液は、栄養や酸素を運んでくれるため健康・美容と大きく関連していますが、もちろん髪の美しさにまでも影響を与えます。

実は、髪はもともと真っ白なのですが、「メラニン色素」によって黒くなるのです。

メラニン色素をつくり出すのが、「メラノサイト」という細胞。
このメラノサイトに栄養が充分に供給されないと、白髪になってしまうのだとか。

白髪染めを繰り返してもすぐに目立ってきてしまうので、根本的な食生活を見直す必要があります。
白髪ケアのポイントになる成分は、【チロシン】【銅イオン】です。
チロシンは、アミノ酸の一種であり、メラニン色素の生成に関与しています。
銅イオンは、チロシンの働きを活性化させます。
この2つをセットで摂ると、より効果が期待できますよ!

また、「メラニン」と聞くとお肌も黒くなってしまうのでは?という心配も残るでしょう。
肌は黒くしたくないけど、白髪はなくしたい、そのような方はチロシンを夜に摂ることをオススメします。

チロシンが細胞に行き届くまでは5~7時間かかります。
メラニンは紫外線を浴びると色素沈着を起こし、肌が黒くなるので、夜であれば紫外線を浴びる心配はありません。

しかも、夜は成長ホルモンが分泌するときであり、髪が生育する時間でもあります。
ですから、夜にチロシンを取ることで、肌は白く・髪は黒く、という嬉しい対策をすることができるのです!

白髪は食事でケアできる!?

あなたの印象を左右する、髪。
白髪があることによって、印象を下げてしまうのはとてももったいないことですよね。
日頃の食事から、白髪をケア・予防するための、食材のご紹介です!

【チロシンを多く含む食材】
○チーズ・ヨーグルトなど乳製品
○ナッツ類
○かつお節
○豆腐やきな粉など大豆製品

【銅イオンを多く含む食材】
○牛レバー
○桜エビ・干しエビなど甲殻類
○昆布
○納豆

【漢方の観点から髪に良いと言われている食材】
○くるみ
○レーズン
○クコの実

白髪に悩んでいる方、今後のために対策したい方。
今すぐ毎日の食生活に意識して摂りいれてみてください!

関連記事