ダイエット&デトックス!美容効果に優れたイヌリンで健康美人へ

ダイエット&デトックス!美容効果に優れたイヌリンで健康美人へ

食物繊維の一種「イヌリン」に秘められた、ダイエット&デトックス効果をご存知ですか?知らないと損をする!? 美容効果についてご紹介します!

イヌリンのダイエット効果~3つのポイントをチェック!

腸内環境を整え、善玉菌を増やして免疫力を高めると言われている食物繊維。
その中の一つ「イヌリン」には、さまざまな美容効果が期待できるんです!

【イヌリンとは】
イヌリンは食物繊維の一種で、多糖類です。
多糖類とは、多くの糖と、食物繊維の結合によってできたもののこと。
また、胃で消化されることなく腸まで到達するイヌリンは、腸内で善玉菌と結合し、腸内環境を整えるのに一役買ってくれるのだそう。

【3つの美容効果】
(1)脳の活性化・若返り効果
多糖類であるイヌリンには「血糖値の上昇を緩やかにしてくれる」働きがあると言われています。
そのため、余分な糖を脂肪に変えるインスリンの大量分泌を防いでくれるのだとか。
また、長い時間をかけて、ゆっくり脳に必要な栄養を送ってくれるため、脳の若返りや活性化にも有効だと言われています。

(2)ダイエット効果
食物繊維の中でも、水溶性に分類されるイヌリン。
この水溶性食物繊維には「コレステロール値を下げてくれる」効果が期待できるのだとか。
今、トクホのお茶が注目を集めていますが、イヌリンも中性脂肪の減少に有効だと言われています。

(3)デトックス効果
イヌリンに水分が加わると、体内ではオリゴ糖が作られるようになります。
ヨーグルトなどでもおなじみのオリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる優秀な糖の一つ。
善玉菌を増やし、悪玉菌へ働きかけてくれるため、高いデトックス効果が期待できると言われています。
なお、摂り始めの頃はガスによってお腹が張る可能性もあるため、様子を見ながら摂ることをオススメします。

イヌリンを上手に摂って、ダイエット&デトックスしよう!

次に、効率良くイヌリンを摂るためにどうしたらいいのか、見ていきましょう!

【イヌリンが含まれている食材】
ゴボウ、玉ねぎ、ニンニク、ニラ、ヤムイモ、キク芋、タンポポなど

【オススメの摂り方】
(1)野菜から摂る
イヌリンを野菜から摂るときは、サラダなどにして食べるのがオススメ。
温野菜などは、お湯に成分が溶けだしてしまう可能性もあるため、できるだけ生のまま調理してみましょう。
また、ゴボウなどは皮に近い部分にイヌリンが含まれているため、できるだけその部位も使って作ってみてください。

(2)サプリメントから摂る
日頃、なかなか忙しくて家で料理ができない。
そんな方には、サプリメントがお手軽に、かつどこででも摂取できるのでオススメです。

なお、イヌリンには摂取制限があり、1日約8~14gまでが望ましいと言われています。
また、毎日摂り続ける際には8週間を目安にし、それ以降はインターバルを設けましょう。

何事もやり過ぎは良くありません。
アレルギーや摂取量などに気を配りつつ、今日からあなたも健康美人を目指しましょう!

関連記事