甘いものが食べたい!体の栄養欲求を満たすサインを見逃さない!

甘いものが食べたい!体の栄養欲求を満たすサインを見逃さない!

甘いものを欲する時には、ちゃんと理由があることをご存じでしたか?甘いものが食べたくなるその理由についてご紹介します。

「甘いものが食べたい」は、体が欲しがっている栄養素がある?

無性に甘いものが食べたいと思うとき、ありませんか?
これは、体がチョコなどの甘いものを欲しているわけではなく、その食べ物に含まれている栄養素を欲しているというサインなのだそうです。
栄養が不足していると、健康面はもちろんですが、痩せにくい体にもなりやすいので、しっかりと体のSOSを聞いて、栄養補給をしましょう。
しかし、体が欲しがっているからといってその通り食べていたらカロリーオーバーになり、肥満の原因につながってしまうので、食べすぎには注意してくださいね。

甘いものが食べたい時は、摂るべき栄養素を見極める

【チョコレートが食べたい】
急に甘いものを食べたくなるのは、「マグネシウム」が不足している可能性があります。
マグネシウムは、人間の体を正しく機能させてくれる、私たちに必要な栄養素です。
しかし、マグネシウムは体内にある量自体が少ないため、普段補充していないと不足しがちな栄養素でもあります。
また、アルコールを摂取することでマグネシウムの排出量が増えてしまうそうなので、注意が必要です。
チョコにはマグネシウムがたくさんに含まれているので、甘いものが無性に欲しくなるのは、実際は体がマグネシウムを欲しているという場合があるのです。

【甘いものが食べたいときは、ナッツを食べよう】
チョコにはマグネシウムがたくさん含まれていますが、ダイエット中は、食べてしまうと罪悪感を感じてしまいますよね。
そんな時は、マグネシウムを多く含むアーモンドなどのナッツ類がオススメです。

【その他、気を付けたい体のSOS!】
・パンなどの炭水化物が食べたい⇒タンパク質
・しょっぱい物が欲しい⇒ ミネラル
・油っこい物が食べたい⇒カリウム
・コーヒーや氷が欲しい⇒ 鉄分
・炭酸飲料が飲みたい⇒カルシウム

糖分や塩分、カロリーが高いものは程々にして、自分でコントロールしながら、体が欲している栄養素を補給してくださいね。
関連キーワード

関連記事