美肌をキープするには、実は日焼けだって少しは必要?

美肌をキープするには、実は日焼けだって少しは必要?

いつまでも美しくいるためには、太陽エネルギーだって欠かせません!

美肌のために日焼けはしても大丈夫!?

美白大国・日本はとにかく色白でいることが美人の条件でありますよね。
色白を保つことは七難隠すと言われるほど、シミ・シワの原因も防げますし、アンチエイジング効果もアップすると言われています。
しかし、全くお日様に当たらない生活ってどうなんでしょうか?
美肌でいるためには、自然のままで生きて行く必要だってありますよね。
今回は、美白ケアに少々疲れてしまった女性のみなさんに朗報をお届けします。

無理しなくても大丈夫!美肌作りには日焼けも必要です

日焼けは絶対したくない!と思い、常に日に焼けないように意識して生活していませんか?
でも、実はわたしたちの生活に日焼けってある程度は必要なんです。
1日15分でもいいので、日光浴をすることによって、下記のような健康と美容にいい効果が期待できると言われています。

・ストレス発散
日の光は私たちのカラダにいろいろなシグナルを送ってくれます。
例えば、朝起きた時にお日様を浴びることで、ストレスを感じることなく自然にカラダが目覚めようとしてくれます。
また、お日様を浴びると脳内神経伝達物質であるセロトニンの分泌が増え、憂鬱な感情を取り除いてくれるとも言われています。
少し不安や心配な 時は、何も考えず、ただお日様を浴びてみてください。
特に、気持ちを落ち着かせるためには、朝日が良いと言われています。
朝いつもより少し早起きをして、お日様を浴び、静かな時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

・免疫力アップ
日の光を浴びることにより私たちのカラダはビタミンDを作り出します。
このビタミンDは、食事から摂取するのが難しいとも言われているほど、貴重な栄養素です。
ビタミンDは、カラダの免疫力をアップさせたり、骨を強化させてくれる役割があります。

元々人間だって、動物と一緒で自然の中で、当然のようにお日様を浴びて生きてきましたよね。
それを現代人はアンチエイジングのためだけにお日様を避けてきてしまったのです。
もちろん日光浴のしすぎはよくはありませんが、ある程度はわたしたちのカラダを自然に戻してあげることも大切です。

日焼けをした後が肝心です!

いくら日光浴がカラダにいいからといっても、やはり日光浴をした後のケアは肝心になってきます。
日焼けをする=ヤケドをする、と考えてもいいので、アフターケアをしっかりと行いましょう!

・保湿をしっかり
やはり日焼け後は肌が乾燥しがちに。
潤いを失ったまま放置してしまうと、シミ・シワの原因になってしまいます。
そこで、しっかりと保湿を中心としたスキンケア・ボディケアをしてあげてください。
保湿ケアをこまめに行うことで、健康的な潤い美肌を作ることができますよ!

・水分補給はこまめに
もちろん、表面だけでなく、カラダの内側も乾燥してしまっています!
定期的に水分補給を忘れないでくださいね。
外側からクリームで保湿ケアしただけでは、私たちのカラダには不十分です!
内側からもしっかりと水分補給をし、カラダ全体の潤いをキープしましょう。

・ビタミンCをたくさんとって
やっぱり日焼け後はビタミンCが肝心です!
なるべく食べ物から摂取するのが理想ですが、それが難しい場合はサプリメントで補いましょう。
食べ物のレモンは有名ですが、他にもアセロラジュースやオレンジジュースでも効果的と言われています。
あなたのお好みで、ビタミンCをしっかりとカラダに注入してあげてください。
日焼けしたカラダをしっかりと守ってあげましょう。

日光浴をし、カラダのアフターケアも同時に行うことで、カラダへの負担が減るだけでなく、アンチエイジングにもつながります。
また、健康的なカラダをキープすることで、新陳代謝アップにもつながりますよ。
さらに、ココロもカラダも健康でいると、肌荒れやニキビの心配も少なくなってきますよね!
日光浴は、最終的には美肌作りにつながっているのです。

いかがでしょうか?
毎日のようにせっせと日焼け対策を頑張りすぎて少し疲れてしまったそこのあなた。
少しくらい日に当たっても大丈夫です。
むしろ、その方が健康的で美容にもいいということをおわかりいただけたでしょうか?
これからは、バランス良く自然と一緒に生活できるように変えていきましょう。
そして、誰よりも自然な美しさをキープできるような美人になりましょう。
関連キーワード

関連記事