顔・体・髪にも使える!馬油の美容効果と使い方

顔・体・髪にも使える!馬油の美容効果と使い方

昔からある馬油ですが、最近その美容効果が注目されています!万能アイテムの馬油の効果と使い方をまとめてみました。

馬油の特徴と美容効果

馬油は、馬の脂肪を原料とした動物性の油脂の事です。
人間の皮脂に近い天然油脂で、肌への負担が少なく浸透力に優れており、角質層まで肌にスっと馴染みます。
この浸透力が、馬油最大の特徴であると言われています。
また、純粋な馬油は口に入っても問題がないとされているので、子供にも安心して使うことができるそうですよ。

古くから「薬」として使われていた馬油ですが、現在では美容オイルやクリーム、馬油シャンプーなど、たくさんの種類の馬油商品が販売されています。
美容に関する効能としては、【乾燥、肌荒れ、しわ、ニキビ、しみ、そばかす、冷え性、湿疹、血行促進、日焼け後の炎症、枝毛、細毛、薄毛、白髪】に良いと言われています。

馬油は独特の匂いがあるので使いづらいという方もいらっしゃいますが、最近ではメーカーによって香り付きの馬油なども販売されているのでチェックしてみてくださいね。

馬油の効果的な活用法

【ブースターとして使う】
洗顔・クレンジング後に、すぐ馬油を使う事で、化粧水の浸透を高める効果が期待できます。

【洗顔料として使う】
1. 乾いた手のひらに適量の馬油を取り、手のひら全体を使って顔に馴染ませます。
2. 汚れが落ちたと思ったら、ティッシュなどで軽くオフ。力を入れて拭き取らないように注意しましょう。
3. 蒸しタオルを10秒程顔にのせてスチーム。その後、肌に残っている馬油を優しくふき取りましょう。これを2回程度繰返すことで、洗顔効果が上がります。蒸しタオルはあらかじめ、水でぬらしてしぼったタオルを電子レンジで1分ほど加熱しておくと便利ですよ。
4.顔についた馬油が全て拭えたと感じるまで拭けたら完了です。そのあとは、いつものようにスキンケアを行ってください。

【唇の保湿に】
純度の高い馬油であれば、リップケアにも最適です。リップクリームとしても使えますし、ハチミツと混ぜてパックするのも効果的。唇の乾燥改善が期待できますよ。

【頭皮ケアに】
薄毛などの改善も期待できると言われているので、馬油を使用したスカルプケアもオススメです。
1. 乾いた頭皮に適量の馬油を馴染ませ、指の腹を使ってマッサージしましょう。
2. 蒸しタオルで頭皮をスチーム。
3. 数分後にシャワーでまんべんなく頭皮を洗い流し、いつも通りシャンプーします。


馬油は、とても低刺激で保湿力・浸透力の高い万能な油脂です。
ぜひ、日々のスキンンケアに馬油を取り入れてみてください。

関連記事