食べると歯が綺麗に?歯のため摂りたい食材

食べると歯が綺麗に?歯のため摂りたい食材

素敵な笑顔のために、まずは綺麗な歯を手に入れてみませんか?でもどうすれば…、実は食材次第で歯は綺麗になるんです!

歯を綺麗にしたい!汚れの原因は食材で予防できる?

歯で顔の印象はだいぶ変わります。
素敵な笑顔には綺麗な歯を!今からでも遅くありません。
綺麗な歯をGETしませんか?

毎日きちんと歯を磨いているのに何故か歯が汚くみえる、そんなことってありませんか?
汚く見えてしまう原因は1つに断定できず、さまざまです。
その中でも、黄ばみやステインがつくことによる汚れは多いのではないでしょうか。
毎日飲むお茶やコーヒー、色の濃い食品やタバコは黄ばみやステイン付着の原因の1つです。
色の濃い食品は醤油、ソース、カレーやターメリックなどの香辛料など毎日の食卓で使用されていることが多いです。
しかしお茶も色の濃い食品も毎日食事に含まれることが多いため避けることは大変難しいと思います。

歯医者に行くことでステイン汚れを落として綺麗にしてくれますが、そんなに頻繁に通う時間も…。
今では黄ばみやステインを落とす作用のある歯磨き粉も発売されていますが、できることなら自分でも対処、予防していきたいものです。
そんなときにお勧めの食材を今回はご紹介したいと思います。

歯の汚れを落とし、綺麗へと導いてくれる食材

黄ばみやステイン付着による汚れた歯が気になる。
歯を見せて大きく笑うことができない。
歯医者で綺麗にしてもらったけど、すぐにまた汚れが…。
そんな歯の汚れを、落とし、予防してくれる食材は実はたくさんあるんです!
ここでは毎日気軽に食べることのできる食材をご紹介させていただきます。

○りんご
成分の1つである「リンゴ酸」はピーリング剤によく使われる成分です。
歯の色素沈着や黄ばみを落とすのに効果が期待できます。
また、歯のエナメル質を強くするのに必要なビタミンAが豊富に含まれております。

○イチゴ
イチゴの甘味成分は、キシリトールだと言われています。
この成分が歯のくすみを取る効果を期待できます。
また、イチゴにもリンゴと同じリンゴ酸が多く含まれています。

○きくらげ、ひじき、切干し大根、ごぼう、など
「食物繊維」を多く含む食べ物と言われています。
噛めば噛むほど、食物繊維の繊維質が歯に付着する歯垢を抑制してくれるので色素沈着を防いでくれるのだとか。

他にも歯にいい影響を与えてくれる食材はたくさんあります。
歯は食事から綺麗にすることができます。
いつでも歯の環境改善を始めることができます。
是非今日から、綺麗な歯のために始めてみてはいかがでしょうか?
関連キーワード

関連記事