美容と健康には欠かせない!骨盤底筋を鍛えましょう!

美容と健康には欠かせない!骨盤底筋を鍛えましょう!

骨盤底筋って聞いたことがありますか?骨盤底筋を鍛えると得られる美容健康効果が沢山あるんです!

美容と健康に欠かせない骨盤底筋とは?

骨盤底筋とは、骨盤の内側にある子宮や膀胱を支えている筋肉で、尿道や膣、肛門を引き締める役割もしています。
弱ってしまうことで、骨盤も骨盤の内側にある臓器も支えられなくなってしまい健康や美容に影響が出てきてしまいます。
骨盤底筋は、出産や加齢により弱ってしまいますが、デスクワークが長時間続く方も、骨盤底筋が緩みがちなので気をつけなければなりません。
骨盤底筋が緩んでいるかチェックしやすいのは、排尿中に自らの意志で尿を止めることが出来るかどうかです。
尿を止める際に使う筋肉が骨盤底筋なので、これが出来ないと骨盤底筋が弱っていると言えます。

骨盤底筋が弱るとどうなるの?

◯下っ腹が出る
◯お尻が垂れる
◯尿漏れしやすくなる
◯女性ホルモンのバランスが悪くなる
◯生理不順になりやすい
◯PMSが起こりやすい
◯ボディーラインが崩れる

当てはまるものはありましたか?
次に骨盤底筋の鍛え方をご紹介します!

美容と健康を支える骨盤底筋を鍛えましょう!

骨盤底筋を鍛えるエクササイズはとても簡単です。

<立ったままのエクササイズ>
1.足を肩幅に開き、お腹とお尻に片手ずつあてます。
2.そのまま、膣と肛門をキュッと締めたり緩めたりを何回か繰り返します。
3.次に、膣と肛門をゆっくり締めて3秒キープして、ゆっくり緩めます。
4.これを5回繰り返します。

<座ったままのエクササイズ>
1.背筋を真っ直ぐに伸ばして椅子に座ります。
2.股の間にクッションか丸めたバスタオルを挟みます。
3.そのままおヘソの下辺りの丹田を意識して、ゆっくり腹式呼吸をします。
4.太ももの内側に力を入れて、5秒間息を吸いながら膣を締めます。
5.そのまま5秒キープしたら、5秒間息を吐きながら力を抜いて緩めます。
6.これを5回繰り返します。

<仰向けで行うエクササイズ>
1.膝を立てて仰向けになって横になります。
2.股の間にクッションか丸めたバスタオルを挟みます。
3.ゆっくりと腹式呼吸をして呼吸を整えます。
4.太ももの内側に力を入れて、5秒間息を吸いながら膣を締めます。
5.そのまま5秒キープしたら、5秒間息を吐きながら力を抜いて緩めます。
6.これを5回繰り返します。

いかがでしたか?
骨盤底筋は20代から衰え始めると言われています。
骨盤底筋が弱っていると感じても、不安になることも心配することもありません。
今からでも骨盤底筋を鍛えることが出来ますので安心してください。
骨盤底筋を鍛えて、綺麗な体型とお肌を手に入れましょう!

関連記事