ノニで美しくダイエットしよう

ノニで美しくダイエットしよう

スーパーフルーツ、ノニ。ダイエットに良い成分がいっぱいなんです。

ダイエットにいいノニとは?

ノニはハワイで呼ばれている植物の名称で、沖縄ではヤエヤマアオキとも呼ばれているそうです。
ノニはポリネシアから東南アジア、沖縄など、熱帯から亜熱帯の広い地域に自生する常緑の灌木で、表面がゴツゴツした実を付けます。果実は緑色で、熟すと黄色になり中鎖脂肪酸による発酵臭を出します。
スーパーフルーツ、奇跡のフルーツなどと呼ばれており、現地では薬用としても 用いられているのだとか。
ノニには、ビタミンC、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、βカロテン、アミノ酸、アルカロイド、テルペン、スコポレチン、モリドリン、モリンデン、ダムナカンサル、セロトニン、カプロイックアシッド、カプリリックアシッド、アキュピンなど様々な栄養素が含まれています。

ダイエットにいいノニの成分

ノニの成分の中でも、ダイエットに効果的と注目されている成分をご紹介いたします。

1.中鎖脂肪酸
ノニには中鎖脂肪酸と呼ばれる成分が豊富に含まれています。中鎖脂肪酸には栄養の吸収を高め、代謝を高める効果が期待できると言われています。さらにこの成分は、体内の脂肪を分解して排出する働きもしてくれると言われています。そのため体はより多くのエネルギーを消費するようになり太りにくい体になっていくのだそう。

2.ペクチン
ペクチンは食物繊維の一種で、腸で脂肪や糖などに絡みつくことで吸収を阻み、体内吸収までの時間を稼いでくれます。食物繊維のもう1つの働きは、腸の活動を活発化させてくれ、食べ物を完全に吸収しきらない内に排出するよう促してくれるそうです。

3.スコポレチン
最近注目の成分で、血管を柔らかくしたり血管を広げたりする効果が期待できるそう。体全体に血液を正しく送る手助けをし、体全体の代謝が向上することで、ダイエットのサポートをしてくれます。

気になるノニジュースを飲む時間ですが、食事の30分前に摂取すると良いそうです。食前に摂取することで、中鎖脂肪酸が食事の際の糖や脂肪の吸収を抑えるように働いてくれるのだとか。理想は毎回の食事の前に摂取することですね。
ノニの1日の適正な摂取量は60mlほどと言われています。
飲み始めてすぐは、体がノニに慣れていないため下痢を起こしてしまう方もいるそうです。なので、体調を見ながら自分に合ったペースで摂取していきましょうね。
関連キーワード

関連記事