たるみ肌にさようなら!クリニックでの最新アンチエイジングケア

たるみ肌にさようなら!クリニックでの最新アンチエイジングケア

一気に老けて見える「たるみ顔」。美容外科の渡辺スヨン先生に、たるみに効果的な最新アンチエイジングケアについて伺ってきました!
教えてドクター! 専門医が薦める最新エイジングケア 渡辺スヨン先生

たるみの原因って?アンチエイジングケアの為に知っておきたい事

誰しもが逆らえないもの、それが加齢によるお肌の「たるみ」。
ですが、今20代女性にも「たるみ顔」が急増していること、ご存知でしたか?
そこで美容外科の医師・渡辺スヨン先生から、たるみにまつわる最新アンチエイジングケアについて伺ってきました。

そのご紹介の前に、まずはたるみの原因をおさらいしましょう!
たるみは、日々の生活習慣と密接な繋がりがあります。
その原因にはさまざまありますが、代表的なものが「猫背」「表情筋・深層筋の衰え」「肌弾力の低下」によるもの。

◯猫背…姿勢が悪いと顔の筋肉が下に引っ張られ、たるみの原因に
◯表情筋・深層筋の衰え…表情筋を支える深層筋。この2つの筋肉の衰えがたるみの原因に
◯肌弾力の低下…紫外線、乾燥、生活習慣、加齢などによりハリが失われたるみの原因に

これらの原因により、たるみ肌が作られると言われています。
特に、長時間のデスクワークなどで悪い姿勢がクセになっている方は、若い時から「たるみ顔」になりやすいのだとか。
個人差はあれど10歳は見た目年齢が変わってしまうたるみ顔…。放っておいたら恐ろしいことに!

たるみに効く!クリニックでのオススメ「アンチエイジングケア」

そこで、渡辺先生にたるみに有効なオススメ・アンチエイジングケアについて伺いました。

たるみに効果的なケアには、どのようなものがあるのでしょうか?

「1つ目は『フェイシス(RF高周波療法)』です。
フェイシスは、治療中でも眠れるくらい痛みが少ない最先端治療として注目を集めています。
全体的なお肌の引き締めに有効な、高周波の治療です。
皮ふに当てることで熱が発生しコラーゲンが増える為、お肌の引き締めに効果的です。
特に、ほうれい線の改善、二重顎の改善、リフトアップ、目元のたるみなどに高い効果が期待できます」(渡辺先生)

眠れるくらい痛みが少ないなんて驚きですよね。
施術中は、ぽかぽかとして心地よさを感じる方もいるのだそう。

「施術時間は1回あたり約20~30分、月に一度の来院が目安です。
ダウンタイムはほとんどなく、定期的に施術を繰り返すことで徐々に効果を実感できます。
1度の施術でも肌のハリ、または引き締まったと実感される方も多いので、初心者の方にもオススメです。
なお、個人差がありますが、5~6回通うのが最も効果が見込めます」(渡辺先生)

ダウンタイムがほとんどなく、治療後にはお化粧をして帰れるのだそう。
忙しい女性にとっては嬉しいことですよね!

「2つ目は、切らないフェイスリフト『ハッピーリフト』です。
これは、小さな棘のような返しの付いた特殊なスレッド(糸)を顔の皮下に埋め込んで引き上げる治療です。
頬やあご周りのお肌の引き締めに、特に効果を発揮します。
まず、施術直後からリフトアップ効果を実感できますが、埋め込まれた糸は8~12ヶ月の間に体内に吸収されコラーゲンに置き換わるため、さらに2次的なリフトアップ効果も期待できます」(渡辺先生)

表面麻酔や局所麻酔を使うので、施術中の痛みはほとんどないそうです。

「施術時間は、たるみの程度に合わせて1回あたり約30分~1時間半程度。
体内に吸収される特殊な糸を使用している為、アレルギーが少なく安全性にも優れています。
ダウンタイムとしては、麻酔による腫れや針穴周辺の内出血が生じる場合もありますのが、腫れは数時間、内出血は数日~2週間程度で落ち着きます」(渡辺先生)

いかがでしたか?
クリニックでのケアを上手に取り入れてたるみ対策をし、より若々しく輝いていきましょう!
■監修
渡辺 スヨン 先生
紀尾井町プラザクリニック 形成外科専門医

関連記事